兵庫・広島のコアファン
ビジネスモデル構築コンサルタント

新規と既存は似て非なるもの

おすすめ記事

LINEで送る
Pocket

【No.1334】

 

こんにちは!

分類してますか?

 

コアファンづくり

コンサルタント山根知典です。

 

 

広島に来ているんですが

マツダ車を見る機会が多いですね。

 

 

自分が気にしているから

目に入るんでしょうけど。

 

 

未だにcx-5とcx-8の区別が

パッとつきません。

 

 

白い方がcx-8。

 

 

マツダのいいところなんでしょうけど

前からみらデザインが似すぎていて

マジでよくわかりません。

 

 

確かに前から見たら

サイズ感とかほぼ同じですもんね。

 

奥行きというか

長さが違うわけですね。

 

 

cx-8は3列SUVだから

長いってこと。

 

 

でも出張で疲れているからか

私にはやっぱりパッとはわかりにくいです。

 

 

マジでわかんない。

 

 

でも座席の列数や内装の豪華さなど

違いはたくさんあるようです。

 

 

似て非なるもの。

 

 

こういうものってたくさんありますよね。

 

 

今日も打ち合わしていて

思ったんですが

 

 

同じお客さんに

何かを買ってもらうにしても

 

 

そのお客さんが

新規でも既存でも

同じように思うことがほとんどです。

 

 

意識しないで

ビジネスしている人も多いでしょうし

 

 

新規新規新規って

思っている会社も多いでしょうね。

 

 

前の会社がそうだったなぁ。

 

 

でも

新規客に売るのと既存客に売るのでは

大きな違いがあるわけです。

 

 

何が一番違うかというと

まずはコストですよね。

 

 

お客さんを獲得するまでのコストが

全く違うわけです。

 

 

よく5:1の法則と言われますが

既存客に買ってもらうより

新規に買ってもらう方がコストが

5倍以上かかるよって話。

 

 

まあそりゃ新規客を獲得するためには

広告費をかけないといけないでしょうし

関係構築するための時間もコストなわけです。

 

 

一方で関係のできている既存客には

電話一本ですぐに買ってもらうことだって

あり得るのです。

 

 

あなたの仕事に対する想いや

目指しているところや本気さを知っていて

応援してくれているお客さんなら

 

 

そりゃ広告しなくても

時間をかけなくても買ってもらえるわけです。

 

 

コストが違うということは

残る利益が全然違うというわけです。

 

 

新規客で作る1億円の売上と

既存客で作る1億円の売上

 

 

売上の数字だけ見ると

同じかもしれませんが

利益がまったく違うわけです。

 

 

ここを見落として

売上を上げるには新規新規新規と

視野を狭くしてしまうと

 

 

既存のお客さんのところで

本来上がるべき売上が

なくなっちゃいますからね。

 

 

新規はもちろん

増やしていくことは必要です。

 

 

でも既存客をないがしろにして

新規ばかり追い求めてもいけません。

 

 

新規客をファン客に変えて

応援してもらう関係性のお客さんを

増やしていくからこそ

 

 

新規を増やす意味があるのです。

 

 

優先順位はまずは既存客(ファン客)から。

 

 

新規客としっかり分けて

取り組み方を考えていくべきです。

 

 

スモールビジネスで必要なのは

売上ではなくて利益

 

 

薄利多売の大手ビジネスモデルではなく

ファンを大事にする利益型コアファンビジネス

まだまだ続きそうな有事を乗り越えていきましょう!

 

 

 

 

【今日の学び】

まずは既存客対応から!

 

 

 

1222記事書いてたアメブロはこちら

コアファンづくりコンサルタント山根知典のブログ
コアファンづくりコンサルタント山根知典さんのブログです。最近の記事は「自己開示力は武器になる」です。
LINEで送る
Pocket

お問い合わせ

住所 〒663-8114
兵庫県西宮市上甲子園1丁目8-21-302
定休日 土・日・祝日
営業時間 10:00〜18:00

コメントを残す

           

コアファンづくり
コンサルタント

                               
名前山根 知典
住まい兵庫県

Profile

兵庫県西宮市在住。
恩人の多い広島と関西でスモールビジネスのコアファンづくりのお手伝いをしています。

スモールビジネスはコアファンに支えられています。
新規を取り続けるだけでファンを作れないビジネスはこれからの時代をやっていくことはできません。 スモールビジネスは客数が必要ないビジネスモデルがそもそも必要です。

私自身も、何もない時から私の可能性を信じてくれた人達によって救われてきました。 コアファンに報いること、恩返しする仕事こそ、何よりも楽しく幸せに成功できる道だと確信しています。

社長にファンがつくのは当たり前かもしれませんが、まずは従業員さんに会社の1番のファンになっていただき、会社のファン、従業員さんのファンを生み出す仕組みを一緒に作っていきます!

月別記事

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss