兵庫・広島のコアファン
ビジネスモデル構築コンサルタント

「自分で決める」はコントロール力向上につながる

学び

LINEで送る
Pocket

【No.1365】

 

こんにちは!

コントロールしてますか?

 

コアファンづくり

コンサルタント山根知典です。

 

 

今日は日曜日ですが

株式会社木の家さんで

学生向けのイベントを行いました。

 

 

高校1年生から23歳の人が参加。

 

正確には高校生の親も参加していただき

今回もとても感動する時間になりました。

 

 

今日も社長には

熱い話をしていただきました。

 

建設中の現場も見学。

 

今日は時間を多めにとっていたので

社員さん全員に話してもらいましたし

参加者にも話してもらう工夫をしてました。

 

 

感想もすごく良かったです。

 

 

・人生について考えられた

・大人の人としっかり話をする場所を作れているので

自分の人生観や価値観が変化できる

・何事も本気でしっかり取り組んでいこうと思いました

・社会に出たらこんな感じの雰囲気の会社に入りたいです

・自分の質問に真剣に答えてくれた

・また参加したい

・有料でも参加したい

・大人の人に聞いてわかったことや知りたかったことがわかってよかった

・明日からも頑張ろうとやる気が湧いてきました

 

伝えたかったことが

伝わっていたように思います。

 

 

どのパートも良かったんですが

私が一番いいなと思ったのは

ある社員さんから学生に向けての話。

 

 

入った会社が倒産したり

プライベートでも大変な変化があったり

 

 

周りの人に

大変ですねと言われるということでしたが

それに対してこう力強く答えておられました。

 

 

私は自分で決めています!!!

 

 

決めているのは常に私。

 

 

多くの人が

大変なことを経験したら

周りの環境や人のせいにしがちですが

 

 

全部私が決めてきたと

言い切られてました。

 

 

これってすごく大事な感覚で

自分の人生をコントロールしているという

宣言でもあると思います。

 

 

きっとこう思えるようになったのは

そんなに昔ではないと思いましたが

きっとこれから自分で幸せな未来を

切り開いていかれるんだろうなと思いました。

 

 

これってビジネスモデルについても

同じようなことが言えて

 

 

ビジネスモデルが明確になっていれば

狙って売上を作ることができるんですよね。

 

 

これはプラス側だけの話ではなくて

マイナス側でも同じこと。

 

 

どちらにしても

コントロールしているかが重要なんです。

 

 

1億円の売上を作るのも

たまたまじゃなくて狙って作れる。

 

 

1000万円の売上に下がるとしても

狙って下げられる。

 

理由がちゃんとわかって

コントロール下にあるってこと。

 

 

コントロール下にあるかないかで

まったく話が変わってくるのです。

 

 

コントロール感は

安心感に変わります。

 

 

どんな経済環境になっても

自分でコントロールできるという

実感はともて重要なのです。

 

 

私は全部決めてきたと言えるように

自分でコントロールする力を

身につけていきたいと思います。

 

【今日の学び】

コントロールが大事!

 

 

 

1222記事書いてたアメブロはこちら

コアファンづくりコンサルタント山根知典のブログ
コアファンづくりコンサルタント山根知典さんのブログです。最近の記事は「自己開示力は武器になる」です。
LINEで送る
Pocket

お問い合わせ

住所 〒663-8114
兵庫県西宮市上甲子園1丁目8-21-302
定休日 土・日・祝日
営業時間 10:00〜18:00

この記事へのコメント

コメントを残す

           

コアファンづくり
コンサルタント

                               
名前山根 知典
住まい兵庫県

Profile

兵庫県西宮市在住。
恩人の多い広島と関西でスモールビジネスのコアファンづくりのお手伝いをしています。

スモールビジネスはコアファンに支えられています。
新規を取り続けるだけでファンを作れないビジネスはこれからの時代をやっていくことはできません。 スモールビジネスは客数が必要ないビジネスモデルがそもそも必要です。

私自身も、何もない時から私の可能性を信じてくれた人達によって救われてきました。 コアファンに報いること、恩返しする仕事こそ、何よりも楽しく幸せに成功できる道だと確信しています。

社長にファンがつくのは当たり前かもしれませんが、まずは従業員さんに会社の1番のファンになっていただき、会社のファン、従業員さんのファンを生み出す仕組みを一緒に作っていきます!

月別記事

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss