兵庫・広島のコアファン
ビジネスモデル構築コンサルタント

「言い切ること」の大切さ

おすすめ記事

LINEで送る
Pocket

【No.1376】

 

こんにちは!

言い切ってますか?

 

コアファンづくり

コンサルタント山根知典です。

 

 

毎日行動指針のやりとりを

している会社があるんですが

 

 

今日あるスタッフさんからの投稿で

すごく大事なことを思い出しました。

 

 

使用しているコピー機の会社の

社員さんのことを

大絶賛されていました。

 

 

そのスタッフさんは

いいものも悪いものも

ズバッと言われるとても気持ちいい方ですが

 

 

よほど絶賛されているんだな

ということがわかる長文で

投稿されてました。

 

 

コピー機の故障で来られた社員さんですが

何がそんなに大絶賛かというと

めちゃめちゃ頼りになるところなんだそうです。

 

 

見た目はパッとしないけど

頼りになる。

 

 

そこまで言われていた理由は

 

 

 

「PC関連のサポートで何が得意ですか?」

 

 

の質問に

目をキラキラさせて

こう即答されたそうです。

 

 

僕にできないことはありません!!!

 

 

即答というところが

すごいですよね。

 

 

これはよほど

その道について自信がないと

言えないと思うんですよね。

 

 

それだけじゃなくて

きっと覚悟がある発言だと思います。

 

 

実際に「できないことがない」んじゃなくて

もしそんな難問にぶち当たっても

できるまでやる!なんとしてでもやる!

 

 

そう覚悟しているから

「僕にできないことはありません!!!」と

即答ができるわけです。

 

 

その道に精通して

できる準備を常にすることって

当然やらなければいけないですが

 

 

それだけでは

力強く即答できないですからね。

 

 

でも覚悟があればできるってことが

今日改めてわかりました。

 

 

覚悟があれば言い切れる。

 

 

この「言い切る」って

セールスでものすごく重要なんです。

 

 

私がセールスを訓練して

最初に気づいたのがこの部分。

 

 

セールスを苦手にしている人たちって

全然「言い切らない」んですよね。

 

 

これに気づいたのは

以前の私がそうだったから。

 

 

「〇〇だと思います」とか

「〇〇な場合もあります」とか。

 

 

今でこそ

言い切っちゃえばいいじゃんって思うことさえ

全然言い切らない。

 

 

セールスのトレーニングを

一緒にやっていた仲間も

そのことに気づいていて

 

 

成約率が上がり始めた時は

私も彼も「言い切る」ように

なっていました。

 

 

でもこれって

逆の立場から考えると

すごくわかるんです。

 

 

「言い切って」くれない人って

なんか頼れないじゃないですか。

 

 

自信ないのかなとか

逃げたそうだなとか。

 

 

まず「言い切る」習慣を身につけよう。

 

 

大事なことは

語尾に「!!!」をつけて

話してみましょう。

 

 

できます!!!

(というかできるまでやります!!!)

 

 

成果でます!!!

(というか出るまでやります!!!)

 

 

自信と覚悟があれば

しっかり言い切れますね。

 

 

これって覚悟もだけど

習慣づけも大事。

 

 

「言い切る」習慣を

さらに大事にしていこうと

思えた出来事でした!!

 

 

【今日の学び】

しっかり言い切ろう!!!

 

 

 

1222記事書いてたアメブロはこちら

コアファンづくりコンサルタント山根知典のブログ
コアファンづくりコンサルタント山根知典さんのブログです。最近の記事は「自己開示力は武器になる」です。
LINEで送る
Pocket

お問い合わせ

住所 〒663-8114
兵庫県西宮市上甲子園1丁目8-21-302
定休日 土・日・祝日
営業時間 10:00〜18:00

コメントを残す

           

コアファンづくり
コンサルタント

                               
名前山根 知典
住まい兵庫県

Profile

兵庫県西宮市在住。
恩人の多い広島と関西でスモールビジネスのコアファンづくりのお手伝いをしています。

スモールビジネスはコアファンに支えられています。
新規を取り続けるだけでファンを作れないビジネスはこれからの時代をやっていくことはできません。 スモールビジネスは客数が必要ないビジネスモデルがそもそも必要です。

私自身も、何もない時から私の可能性を信じてくれた人達によって救われてきました。 コアファンに報いること、恩返しする仕事こそ、何よりも楽しく幸せに成功できる道だと確信しています。

社長にファンがつくのは当たり前かもしれませんが、まずは従業員さんに会社の1番のファンになっていただき、会社のファン、従業員さんのファンを生み出す仕組みを一緒に作っていきます!

月別記事

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss