兵庫・広島のコアファン
ビジネスモデル構築コンサルタント

それは本当にやりたい目標なのかを確認せよ!

名言

LINEで送る
Pocket

【No.1335】

 

こんにちは!

本当にやりたいことですか?

 

コアファンづくり

コンサルタント山根知典です。

 

 

全国的にコロナの新規PCR検査要請者数が

急に減ってきましたね。

 

 

緊急事態宣言解除(予定)まで

あと1週間ちょっととなりました。

 

 

緊急事態宣言中には

いろんな制限がありますよね。

 

 

お酒出しちゃダメとか。

 

 

その中で

私が地味にダメージを食らっているのが

飲食店が20時に閉まるというやつ。

 

 

仕事してたら

20時過ぎること多いじゃないですか。

 

 

せっかく広島に行ってたのに

昨日はコンビニでした。

 

 

少しでも広島気分を味わおうと

セブンイレブンでお好み焼きを買いましたけどね。

 

 

今日は車で

西宮に帰ってきたんですが

 

 

昨日のコンビニ飯の学習能力を活かして

19:40くらいに高速道路の

サービスエリアに寄ったんですよね。

 

 

そうしたら

すでに食券が買えなくなっていました。

 

 

困っている人多いだろうな。

 

 

そんな今日は複数の経営者さんと打ち合わせて

ある同じ話題について話したんですよね。

 

 

何かというと

従業員さんのモチベーションの話。

 

 

よくあるんですが

創業の経営者さんって

パワーがあるので

 

 

やる気もマックスですし

目標達成力も高いですよね。

 

 

そのため

従業員さんがなぜ高いモチベーションで

やっていないのかとか

 

 

自分と同じように

向上心持ってやらないんだって

どうしても思っちゃうんですよね。

 

 

理解できなから。

 

 

こんな目標があるって言うのに

なんでやる気を出して取り組まなんだろうって。

 

 

私がいつも言うのは

「それが普通よ!」ってことです。

 

 

従業員さんがみんな経営者さんと

同じ熱量でとか向上心でとか

 

 

もちろんそんなケースはもちろんあるんですけど

それってある意味「異常」なことだと

思っています。

 

 

そして出来る経営者ほど

周りも自分と同じような人間だと

錯覚しがちなんですよね。

 

 

だから

落ち着いてという意味も込めて

「それが普通ですよ、そしてあなたは異常ですよ」

って言うと

 

 

いつもフッと空気が緩みます。

 

 

そりゃそうかもなって思える視点に

なるんでしょうね。

 

 

まぁこう話すのは

ワンクッション入れるだけなんですけど

 

 

私が実際に思うのは

その言ってる目標は

本当にやりたいことじゃないからよってこと。

 

 

だって本気の目標だったら

どんなことがあってもやりますからね。

 

 

前にもブログに書いたんですが

強烈なこの言葉の通りだと思うんです。

 

 

本当にハワイに行きたいやつは

親を騙してでも行く

 

どうやってやろうかの一択
【No.0249】 こんにちは!髪を切っていますか? 「逆境」から這い上がるコンサルタントの山根知典です。 「志」を持って「逆境」に挑戦をされてる中小企業さん…

なんかの本で読んだ言葉なんですが

妙に納得しました。

 

 

本気で本気でやりたいことだったら

どんな手段でもやるわけですよ。

 

 

独立してやりたいことがあるやつは

どんな良い条件で雇われてたって

どんなに引き止められたって

 

 

失踪してでも

会社辞めて独立しますって。

 

 

やるかやらないかなんて

考えていないですから。

 

 

どうやってやろうかの一択しか

頭の中にないんですって。

 

 

独立したいって口では言って

そのための準備や行動を起こしてないのは

 

 

独立したいって言うのは

本当にやりたいことじゃなくって

 

 

例えば

会社の上の人にごちゃごちゃ言われたくないとか

やりたくないタスクから逃げたいとか

 

 

多分そういうことが

本当の望みであって

 

 

その場所にたまたま「独立」っていう

選択肢があるってだけ。

 

 

だから

その目標は本当にやりたいことだって前提で

話を進めてみたってあまり意味がないんですよね。

 

 

そもそも本気じゃないし

その人も自分が本当にやりたいことが

わかっていないわけですからね。

 

 

この話をすると

たいていの経営者は

人に止められてでもやり遂げたいことって

自分で経験があるんですよね。

 

 

そしたら

確かに本当にやりたいことかを

ちゃんと確認したことないなって思うんです。

 

 

私たち自身も

目標にあげたけど全然着手してないなってこと

結構ありますよね。

 

 

これと同じだと思います。

 

 

目的がなかったりしますからね。

 

 

そして

どれだけ止められようが

絶対に成し遂げる感覚の目標との違いを

ちょっと自分の中で感じてみるといいですね。

 

 

こう考えると

目標設定した時点で

それが達成されるかどうかって

ある程度決まっているなと思えてきます。

 

 

いつまでも消せないタスク(目標)を

抱えている私は

急に全部確認したくなりました。

 

 

西宮に帰ってきたので

明日はそんな1日にしてみます。

 

 

【今日の学び】

目標のマスト度を確認しよう!

 

 

 

1222記事書いてたアメブロはこちら

コアファンづくりコンサルタント山根知典のブログ
コアファンづくりコンサルタント山根知典さんのブログです。最近の記事は「自己開示力は武器になる」です。
LINEで送る
Pocket

お問い合わせ

住所 〒663-8114
兵庫県西宮市上甲子園1丁目8-21-302
定休日 土・日・祝日
営業時間 10:00〜18:00

コメントを残す

           

コアファンづくり
コンサルタント

                               
名前山根 知典
住まい兵庫県

Profile

兵庫県西宮市在住。
恩人の多い広島と関西でスモールビジネスのコアファンづくりのお手伝いをしています。

スモールビジネスはコアファンに支えられています。
新規を取り続けるだけでファンを作れないビジネスはこれからの時代をやっていくことはできません。 スモールビジネスは客数が必要ないビジネスモデルがそもそも必要です。

私自身も、何もない時から私の可能性を信じてくれた人達によって救われてきました。 コアファンに報いること、恩返しする仕事こそ、何よりも楽しく幸せに成功できる道だと確信しています。

社長にファンがつくのは当たり前かもしれませんが、まずは従業員さんに会社の1番のファンになっていただき、会社のファン、従業員さんのファンを生み出す仕組みを一緒に作っていきます!

月別記事

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss