兵庫・広島のコアファン
ビジネスモデル構築コンサルタント

理念や行動指針はどんな時に必要になるか?

理念

LINEで送る
Pocket

【No.1336】

 

こんにちは!

ブレそうになってますか?

 

コアファンづくり

コンサルタント山根知典です。

 

 

昨日広島で友人の経営者にあったら

すごく痩せていました。

 

 

3ヶ月で15kgくらい?

 

 

それくらい痩せると

体型も顔の感じもかなり変わりますよね。

 

 

私も毎年

お客さんとの企画で年末に

ダイエットするんですが

 

 

そういう時って特に食事について

気をつけるようになりますよね。

 

 

ラーメンは食べなくなるし

回転寿司屋に行ってもシャリを食べない。

 

 

糖質制限だとかで

自分の中に基準を作って

それで判断するということに慣れるんですよね。

 

 

人と食事をする時に

とても誘惑されることがあっても

その最中にはその基準での判断を

優先させてたり。

 

 

昨日あった友人は

決めたことに対して結構ストイックで

だからこそ成果が出るんだと思いました。

 

 

まあ決めるまでは

大きなエネルギーがいるみたいでしたけどね。

 

 

ダイエットスタート前は

ブランド物消費にそのエネルギーは

使われてたみたいでしたからね。

 

 

でもこんな感覚って

昨年からのコロナ禍でも突き進むために

大事な感覚なのかなって思うんです。

 

 

緊急事態宣言や生活様式の変化など

まぁいろんなことが短期間で変わっていって

大小はあるにしてもみんな影響を

受けたと思うんですが

 

 

そんな中でも

伸びていっている会社って

理念に実現に向かっていく判断基準で

選択を繰り返していっているんですよね。

 

 

理念や行動指針はどんな時に必要か?

 

 

理念ってポーラスター(北極星)みたいなものであって

嵐の中でも行くべき方角を指し示してくれますし

 

 

行動指針は目の前の事の

判断基準として機能するものです。

 

 

こういうものって

物事が順調な時に必要というよりも

トラブルが続いて迷いそうな時に

より機能してくれるものです。

 

 

前のブログ記事にも書いてますが

「ブレそうな時」こそ力を発揮します。

強い人はいない!
【No.0840】 こんにちは!素早く戻っていますか? コアファンづくりコンサルタントの山根知典です。  今日は朝から夜までZOOMで打ち合わせの一日。  お…

ブレない人がいるんじゃなくて

戻るべき軸に帰ってくるのが

圧倒的に早い人がいるだけ。

 

 

だからこそ

軸を明確にしておくことが

重要なんです。

 

 

ブレる要素がない時に

「理念や行動指針があってよかった」と

思うよりも

 

 

普通ならブレてしまいそうな状況で

自分の中からの判断基準で選択して

なんとか乗り越えて成長した時に

 

 

「あぁよかった!」と

思うわけです。

 

 

「はじめの一歩」の次に読んでいる

「GIIANT KILLING」でも同じよう言葉がありました。

 

本当に真価が問われんのは・・・

物ごとが難しくなった時の

振る舞い方だぜ

 

 

そんな状況の時にこそ

試されて差がついていくわけです。

 

 

有事はまだまだ続きます。

 

 

答えがわからない問題ばかりです。

 

 

そんな時だからこその

理念や行動指針。

 

 

明確にして

周りの人を導いていきましょう!

 

 

【今日の学び】

戻るべき軸を明確にしておこう!

 

 

 

1222記事書いてたアメブロはこちら

コアファンづくりコンサルタント山根知典のブログ
コアファンづくりコンサルタント山根知典さんのブログです。最近の記事は「自己開示力は武器になる」です。

 

LINEで送る
Pocket

お問い合わせ

住所 〒663-8114
兵庫県西宮市上甲子園1丁目8-21-302
定休日 土・日・祝日
営業時間 10:00〜18:00

コメントを残す

           

コアファンづくり
コンサルタント

                               
名前山根 知典
住まい兵庫県

Profile

兵庫県西宮市在住。
恩人の多い広島と関西でスモールビジネスのコアファンづくりのお手伝いをしています。

スモールビジネスはコアファンに支えられています。
新規を取り続けるだけでファンを作れないビジネスはこれからの時代をやっていくことはできません。 スモールビジネスは客数が必要ないビジネスモデルがそもそも必要です。

私自身も、何もない時から私の可能性を信じてくれた人達によって救われてきました。 コアファンに報いること、恩返しする仕事こそ、何よりも楽しく幸せに成功できる道だと確信しています。

社長にファンがつくのは当たり前かもしれませんが、まずは従業員さんに会社の1番のファンになっていただき、会社のファン、従業員さんのファンを生み出す仕組みを一緒に作っていきます!

月別記事

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss