兵庫・広島のコアファン
ビジネスモデル構築コンサルタント

中小企業はプロジェクト疲れしてないか

おすすめ記事

LINEで送る
Pocket

【No.1266】

 

こんにちは!

疲れてますか?

 

コアファンづくり

コンサルタント山根知典です。

 

 

コロナ禍になって

多くの中小企業では

新しい取り組みをするケースが

増えていると思います。

 

 

いわゆる

プロジェクトというやつですね。

 

 

コロナ禍で増加した補助金も

いわゆる新しいプロジェクトが

スタートする要因になっていますね。

 

 

この「プロジェクト」ですが

普通の日常業務とは

大きく2つのことが違うと言われています。

 

 

プロジェクトの2つの特徴。

 

 

1、有期性

 

2、独自性

 

 

有期性っていうのは

「始まりがあって、終わりがある」ということ。

 

 

独自性というのは

日常の業務とは違うよってこと。

 

 

多くのプロジェクトでは

独自性の方はちゃんと意識されていると思いますが

有期性の方はどうでしょうか?

 

 

これは私にも経験がありますが

いろんなプロジェクトが

同時に何個も立ち上がったものの

 

 

その後そういえば

どうなったんだろう?状態に

なることって多いですよね。

 

 

スタートがあるけど

終わりがないってやつ。

 

 

実は

プロジェクトにとって

「終了条件」ってとても重要なんです。

 

 

なのに多くのプロジェクトは

この終了条件が曖昧なんですよね。

 

 

曖昧というよりは

決めずにスタートするパターンが

一番多いんですけどね。

 

 

これはよく考えると

恐ろしいことです。

 

 

終わりを決めていないのに

同時にいろんなプロジェクトが

スタートしてしまう。

 

 

この状態だと

終了条件は「自然消滅」しか

ないですもんね。

 

 

たまたま上手くいくパターンがあっても

終われないんじゃないかな。

 

 

この終了条件っていうのが

重要な理由の一つに

これがあるんです。

 

 

リソースの解放

 

 

中小企業には

圧倒的にリソースが足りないですからね。

 

 

いつまでも優秀な人が

いつ終わるかわからないプロジェクトに

リソースを割き続けてしまう。

 

 

それが

多くの中小企業では

社長自身かもしれません。

 

 

終わりを決めていないものを

始めると大変なことになる。

 

 

これってよく考えると

ビジネスそのものも

同じかもしれません。

 

 

ビジネス期間の長いプロジェクト。

 

 

終了条件を

明確にしておかなければ

目的がよくわからなくなっているのに

ズルズルいっちゃうかもしれまえん。

 

 

昨日のおんまくの社長の話を思い出しますが

今後のキャッシュフローのシミュレーションで

撤退ラインをご自身の中で

決められていたということかもしれません。

 

 

あなたのそのプロジェクトの

終了条件はなんですか?

前にプロジェクトマネジメントを

学んだプロジェクトマネージャーが

こう言ってました。

 

 

いいプロジェクトの見分け方は

プロジェクトメンバーに

「終了条件」を聞いた時に

 

みんなが

同じ「終了条件」を答えられること。

 

 

実際そうだと思います。

 

 

これはプロジェクトだけじゃなく

理念や目的に関しても同じですよね。

 

 

ちゃんと明確にして

みんなにわかりやすくシェアして

みんながそれぞれ自分ごととして捉える。

 

 

ここまでできてるって

ことですもんね。

 

 

多くの中小企業では

終了条件を決めていないせいで

自然消滅を待つプロジェクトだらけになって

疲れ切っているかもしれません。

 

 

今からでも「終了条件」を

設定しなおして

 

プロジェクトを成仏させることで

大事なリソースを解放していくことが

必要なのではないでしょうか?

 

 

私も抱えている

いつまでも終われないプロジェクト

 

 

ちゃんと成仏

もしくは昇天させなければと思います!

 

 

【今日の学び】

今からでも終了条件を明確にしよう!

 

 

 

1222記事書いてたアメブロはこちら

コアファンづくりコンサルタント山根知典のブログ
コアファンづくりコンサルタント山根知典さんのブログです。最近の記事は「自己開示力は武器になる」です。

 

 

LINEで送る
Pocket

お問い合わせ

住所 〒663-8114
兵庫県西宮市上甲子園1丁目8-21-302
定休日 土・日・祝日
営業時間 10:00〜18:00

コメントを残す

           

コアファンづくり
コンサルタント

                               
名前山根 知典
住まい兵庫県

Profile

兵庫県西宮市在住。
恩人の多い広島と関西でスモールビジネスのコアファンづくりのお手伝いをしています。

スモールビジネスはコアファンに支えられています。
新規を取り続けるだけでファンを作れないビジネスはこれからの時代をやっていくことはできません。 スモールビジネスは客数が必要ないビジネスモデルがそもそも必要です。

私自身も、何もない時から私の可能性を信じてくれた人達によって救われてきました。 コアファンに報いること、恩返しする仕事こそ、何よりも楽しく幸せに成功できる道だと確信しています。

社長にファンがつくのは当たり前かもしれませんが、まずは従業員さんに会社の1番のファンになっていただき、会社のファン、従業員さんのファンを生み出す仕組みを一緒に作っていきます!

人気記事(月間)

月別記事

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss