兵庫・広島のコアファン
ビジネスモデル構築コンサルタント

元ヤンを探しているわけではないという話

おすすめ記事

LINEで送る
Pocket

【No.1590】

 

こんにちは!

見つけてますか?

 

コアファンづくり

コンサルタント山根知典です。

 

 

昨日は広島で

毎日ブログのセミナーに

参加してきました。

 

 

私は4年半くらいにはなりますが

今年の3月にスタートされた方々の

3ヶ月目に行われるセミナー。

 

 

そこでは

ファンを作るために

徹底的なお客様目線でのワードを整理し

必要な人に見つけてもらいやすくします。

 

 

そんなワーク中心でしたので

メンバー同士で説明したり

意見交換をしました。

 

 

その中で

私のターゲットとしている

顧客を端的に説明したんですが

 

 

最近他でも

ターゲットについて説明していて

よく使っている言葉があります。

 

 

ご存知の方もいるかとは

思うんですが

 

 

元ヤンの人

 

 

では

 

 

ないんですよね。

 

 

元ヤンの人を

探しているわけじゃないんです。

 

 

たまたまある条件の人が

元ヤンの人が多いだけという

ことなんです。

 

 

なので

ただの元ヤンを紹介いただいても

私が絡まれて終わります。

 

 

私が探しているのは

こう感じの人です。

 

 

売れる前のバンド

 

 

今から人気がすごいことに

なるようなバンドを先に見つけた時の

あの感覚です。

 

 

わかりますよね。

あの感覚。

 

 

あ、絶対これから売れるわ!

ってやつ。

 

 

どうやってそれがわかるんですか?

と聞かれましたが

答えはこれです。

 

 

ギャップ

 

 

持っているエネルギー

発しているエネルギーと

 

 

現在の成果とのギャップ。

 

 

こんなにエネルギーが高いのに

まだ成果が追いついていない感じ。

 

 

もちろん

その高いエネルギーが

本当の目的に向かって投入されるように

調整は必要にはなりますけどね。

 

 

もう一つは

私自身の評価と

世間の評価のギャップ。

 

 

すでに周りにすごいと

思われているけど

 

 

私から見たら

こんなもんじゃない。

 

 

本当の価値を

まだ世の中はわかっていない。

 

 

そんな感覚のケース。

 

 

どちらにしても

ギャップが存在し

 

 

それが私にとっては

「可能性」なのかなって思います。

 

 

特に後者のケースが多いですかね。

 

 

むちゃくちゃ価値が高いことをしているって

ある意味本人たちよりも私が先に

確信を持って気づいているので

 

 

それを1日でも早く

実現する仕事として考えています。

 

 

こういう人たちが

たまたま

 

 

本当にたまたま

元ヤンのケースが多いってことです。

 

 

決して私が

万年舎弟体質なので

元ヤンを探しているわけではありません。

 

 

だけど相性的に

親分肌の人は好きですけどね。

 

 

その人の提供する価値や

実現したい世界を

最大限に広げていきたいと思ってしまいます。

 

 

ということで

最近人を紹介いただくことが多いので

引き続き売れる前のバンドを

探していきたいと思います。

 

 

【今日の学び】

 

ギャップを探し出せ!

 

 

 

1222記事書いてたアメブロはこちら

コアファンづくりコンサルタント山根知典のブログ
コアファンづくりコンサルタント山根知典さんのブログです。最近の記事は「自己開示力は武器になる」です。
LINEで送る
Pocket

お問い合わせ

住所 〒663-8114
兵庫県西宮市上甲子園1丁目8-21-302
定休日 土・日・祝日
営業時間 10:00〜18:00

コメントを残す

           

コアファンづくり
コンサルタント

                               
名前山根 知典
住まい兵庫県

Profile

兵庫県西宮市在住。
恩人の多い広島と関西でスモールビジネスのコアファンづくりのお手伝いをしています。

スモールビジネスはコアファンに支えられています。
新規を取り続けるだけでファンを作れないビジネスはこれからの時代をやっていくことはできません。 スモールビジネスは客数が必要ないビジネスモデルがそもそも必要です。

私自身も、何もない時から私の可能性を信じてくれた人達によって救われてきました。 コアファンに報いること、恩返しする仕事こそ、何よりも楽しく幸せに成功できる道だと確信しています。

社長にファンがつくのは当たり前かもしれませんが、まずは従業員さんに会社の1番のファンになっていただき、会社のファン、従業員さんのファンを生み出す仕組みを一緒に作っていきます!

月別記事

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss