兵庫・広島のコアファン
ビジネスモデル構築コンサルタント

本当は一本道の迷路を進むという話

おすすめ記事

LINEで送る
Pocket

【No.1579】

 

こんにちは!

震えてますか?

 

コアファンづくり

コンサルタント山根知典です。

 

 

昨日はビジネス相談を実施するために

京都に行ってきました。

 

 

兵庫から2県隣なのに

広島より全然近い!!

 

 

明日はこれまた2県隣の

島根の実家に帰ります。

 

 

京都の3倍以上

時間かかりますけどね。

 

 

長時間の運転が

とりあえず続きます。

 

 

車に乗ると

Iphoneから音楽が流れますが

一番流れる確率が高いのが

 

 

半年前からマイブームの

MOROHAです。

 

 

この「革命」って曲を

はじめて聞いて衝撃を受けました。

(なんじゃーこのジャンルはって)

革命を起こす幕開けの夜ってこと

だいたいいつも車では

この「革命」から聞きますね。

(貼り付けてあるから聞いてみて)

 

 

なんのジャンルかわかんないけど

このラップの沼にハマりました。

 

 

この歌も

もっと数字にこだわって

仕事をしようと思わせてくれます。

「勝ち負けじゃないと思える所まで俺は勝ちにこだわるよ」ってこと

こっちも痺れます。

歌詞がストレートだもん。

 

 

それとこのミュージックビデオも

心を揺さぶってくるんですよね。

 

 

色々あった東出君ですが

「桐島、部活やめるってよ」の時から

私は結構好きなんですよね。

 

長身だから親近感が湧くのかな。

それか顔が似てて・・・

 

 

まあ

それはともかく

 

 

ミュージックビデオが

とにかく切ないです。

 

 

この歌の最後の方のこの歌詞が

好きなんですよね。

 

 

 

本当は一本道の迷路

散々人は迷って歩くよ

理由はなくても足は出すよ

そうすりゃそれが理由になるもん

 

 

 

人には無限の選択肢があるけど

振り返ってみた時

自分が選んできた道が必然だったように

感じることがありますよね。

 

 

何か一つ違ったら

今はないわけですから

 

 

どんなに大変なことがあっても

それはきっと正解であって

 

 

そういう意味では

はじめから一本道だったのかも

しれないですもんね。

 

 

でもそうかもしれないけど

その都度その都度に

迷いながら進んでいくことも

意味があると思います。

 

 

結局はその道なんだけど

迷って迷って本気で考えて

それを選んでいく。

 

 

そしてそれが正解だったって意味づけを

自らの行動でしていく。

 

 

そんな歌詞なのかなって

勝手に思っています。

 

 

ビジネスにおいても

本当のたくさんの選択肢の中から

いつも決めていかないといけません。

 

 

お世話になっている

木の家の梶谷社長

よくこの言葉を使っています。

 

 

運命だから

 

 

だからこの人とやっていく

だから覚悟して進んでいく

だから正解にしていく

 

 

こうして考えてみると

後悔のない強い覚悟のある言葉だなと

思います。

 

 

結構

どうでもいいことにも

使ってることあるけど 笑笑

 

 

ある意味

運命に導かれた一本道を

進んでいるかもしれないので

 

 

信頼しつつ

あがいて進んでいきたいと思います。

 

 

安全運転で!

 

 

【今日の学び】

 

どんな時でも一歩を踏み出していこう!

 

 

 

1222記事書いてたアメブロはこちら

コアファンづくりコンサルタント山根知典のブログ
コアファンづくりコンサルタント山根知典さんのブログです。最近の記事は「自己開示力は武器になる」です。
LINEで送る
Pocket

お問い合わせ

住所 〒663-8114
兵庫県西宮市上甲子園1丁目8-21-302
定休日 土・日・祝日
営業時間 10:00〜18:00

コメントを残す

           

コアファンづくり
コンサルタント

                               
名前山根 知典
住まい兵庫県

Profile

兵庫県西宮市在住。
恩人の多い広島と関西でスモールビジネスのコアファンづくりのお手伝いをしています。

スモールビジネスはコアファンに支えられています。
新規を取り続けるだけでファンを作れないビジネスはこれからの時代をやっていくことはできません。 スモールビジネスは客数が必要ないビジネスモデルがそもそも必要です。

私自身も、何もない時から私の可能性を信じてくれた人達によって救われてきました。 コアファンに報いること、恩返しする仕事こそ、何よりも楽しく幸せに成功できる道だと確信しています。

社長にファンがつくのは当たり前かもしれませんが、まずは従業員さんに会社の1番のファンになっていただき、会社のファン、従業員さんのファンを生み出す仕組みを一緒に作っていきます!

月別記事

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss