兵庫・広島のコアファン
ビジネスモデル構築コンサルタント

人にはタイプごとの対応をしよう!

学び

LINEで送る
Pocket

【No.1578】

 

こんにちは!

何タイプですか?

 

コアファンづくり

コンサルタント山根知典です。

 

 

一昨日に

マツダスタジアムで野球観戦した

後の話。

 

 

お声がけさせていただいた

家をもうすぐ建てられる歯医者の先生と

大手司法書士事務所の所長さんと

3人で二次会に行って参りました。

 

 

お二人は初対面でしたが

すぐに意気投合。

 

 

なんとなく

似てますもん。

 

 

仕事に対する考え方とか

スピード感覚とか。

 

 

話の中で

歯医者の先生が

司法書士の先生のことを

 

 

Aタイプですねぇ

 

 

と言われていました。

 

 

どういうタイプかというと

簡単に言えば

 

 

マグロみたいなタイプ

 

とにかく動いてないと

死んじゃう的な。

 

 

連絡も早く返したいし

仕事もちゃっちゃと

片付けたい。

 

 

テキパキテキパキ仕事して

 

 

そうするとさらに仕事が舞い込んできて

またテキパキテキパキ

 

 

気がついたら深夜まで

テキパキテキパキやってしまう。

 

 

じっくりととか

後でとか

ダラダラとか

 

 

絶対にできないし

理解もできないタイプ。

 

 

それまで話されていた

エピソードがまさにそうでしたので

納得していました。

 

 

そういう歯医者の先生も

同じタイプということで

共感されていました。

 

 

そして私たちの周りの

経営者も結構同じタイプが

多いという話になりました。

 

 

その時に名前が出てたのが

まさしく私が応援している経営者さんたち。

 

 

そうです。

 

 

私の応援している経営者は

たしかに同じタイプなのです。

 

 

そして

 

 

自分だけじゃなく

人に対しても同様に感じて

イライラしちゃうタイプでもあります。

 

 

みんな

自分のスピード感の基準で

スタッフさんに詰め寄りまくりますね 笑

 

 

なんですぐしないのか?

なんで後回しにするのか?

なんで急がないのか?

 

 

そうかぁ。

 

 

Aタイプって言うんだ

って思って聞いてましたが

 

 

じゃあ私は

Bタイプかニュータイプですかって聞くと

 

 

いや、そういうのはない!!

 

 

と言われてました。

 

 

???

どういうこと??

 

 

どういうタイプ分けかは

今度お酒を飲んでいない時に

聞いておこうと思います。

 

 

でも

こういったタイプ分け自体は

参考になるものが多いんですよね。

 

 

ブログの師匠の板坂裕治郎さんも

(マグロの例で名前出てたけど)

 

 

人の”色”を4つのタイプに分けられています。

 

 

主役

脇役

監督

助監督

 

 

舞台の上か下かで

演者か制作サイドで分かれて

 

 

メインか支える側かで

また分かれるんですが

 

 

プロモーションの際に

元々持っている気質(色)と合わないと

違和感が出るというもので

 

 

本来の強みを生かした方が

いいという使い方をします。

 

 

他にも

オタキングこと岡田斗司夫さんも

4つのタイプに分けています。

 

 

司令型

注目型

理想型

法則型

 

 

タイプごとの

謝罪の仕方など

かなり面白いです。

 

 

他にも

ハーマンモデルの効き脳診断も4つ。

 

 

理性

計画

有効

創造

 

 

飲み会の会計の時に

 

 

割り勘を計算するのか

奢ろうと思うのか

二次会の場所が気になるかなど

 

 

秀逸な違いが出て

面白いですよね。

 

 

私としては

体癖論を結構採用しています。

 

 

10タイプに分かれますが

私のお客さんはほとんど「7種」ということに

気がついたんですよね。

 

 

特徴としてはこれ

 

1.考えるよりも行動
2.行動原理は勝ち負け
3.負けず嫌い
4.がんばり屋
5.正義感強い
6.体力ある
7.気さく。さっぱりしている
8.声が大きい
9.行動的、闘争的
10.根性の人

 

 

色黒の格闘家体系みたいです。

 

 

これがニアリーイコール

元ヤンということなんでしょう 笑笑

 

 

こういうタイプ別に

セミナーに来る動機や

刺さるポイントが違うんですよね。

 

 

経営者は「5種」と「7種」が

多いみたいなので

 

 

タイプに合わせた

プレゼンが集客も成約率も高くなります。

 

 

というように

いろんなタイプわけがある分けです。

 

 

タイプわけだけだと

ただの分類で終わりますが

 

 

タイプごとの特性に基づいた

戦略を立てるというのは

とても理にかなっていると思います。

 

 

ちょっと研究したいと思います。

 

 

最後に

今回のマグロタイプの人ですが

 

 

私は少し共通点がわかっていて

これまでの人生の中で

人生が有限であることを強烈に

体験しているんだと思います。

 

 

有限だからこそ

無駄にしたくない。

 

 

有限なのに

それに気づいていない人が

許せないし理解できない。

 

 

今度そんなマグロタイプの人に

ひたすら超絶ゆっくりする企画をして

怒られてみようと思います。

 

 

【今日の学び】

 

相手のタイプにあった提案を考えよう!

 

 

 

1222記事書いてたアメブロはこちら

コアファンづくりコンサルタント山根知典のブログ
コアファンづくりコンサルタント山根知典さんのブログです。最近の記事は「自己開示力は武器になる」です。
LINEで送る
Pocket

お問い合わせ

住所 〒663-8114
兵庫県西宮市上甲子園1丁目8-21-302
定休日 土・日・祝日
営業時間 10:00〜18:00

コメントを残す

           

コアファンづくり
コンサルタント

                               
名前山根 知典
住まい兵庫県

Profile

兵庫県西宮市在住。
恩人の多い広島と関西でスモールビジネスのコアファンづくりのお手伝いをしています。

スモールビジネスはコアファンに支えられています。
新規を取り続けるだけでファンを作れないビジネスはこれからの時代をやっていくことはできません。 スモールビジネスは客数が必要ないビジネスモデルがそもそも必要です。

私自身も、何もない時から私の可能性を信じてくれた人達によって救われてきました。 コアファンに報いること、恩返しする仕事こそ、何よりも楽しく幸せに成功できる道だと確信しています。

社長にファンがつくのは当たり前かもしれませんが、まずは従業員さんに会社の1番のファンになっていただき、会社のファン、従業員さんのファンを生み出す仕組みを一緒に作っていきます!

月別記事

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss