兵庫・広島のコアファン
ビジネスモデル構築コンサルタント

世の中は黄色信号の時に差がつく

成功習慣

LINEで送る
Pocket

【No.1347】

 

こんにちは!

黄色信号ですか?

 

コアファンづくり

コンサルタント山根知典です。

 

 

最近車での移動が多いです。

 

 

私はものすごく安全運転です。

 

 

車線変更の時も

ぐるりんと首を回して

目視しますしね。

 

 

信号だって

ちゃんと黄色信号くらいから

停まるつもりで運転してます。

(早いと逆に危険)

 

 

たまに自分が赤信号にかかりそうで

ギリギリだったかなと心配してたら

その後2台くらいついてくる関西って

なんかすごいなと思います。

 

 

赤は止まれ!

これはわかりますよね。

 

 

それから

青は進め!

ではなく進んでもよい!です。

 

 

ちゃんと安全を確認せーよってことです。

 

 

そして黄色は

 

 

止まれ!

 

 

なんですよね。

 

 

急に止まったら危ない時だけ

進行してよいという意味なんです。

 

 

ありますもんね。

 

 

急に止まった方が

危ない時。

 

 

まあこれは

交通ルールの話。

 

 

世の中の変化においては

黄色は止まるでいいのでしょうか?

 

 

この数年は

世の中の変化がえげつないですよね。

 

 

3年前に

世の中がこんな状態になっているとは

誰も思っていませんでした。

 

 

3年前に山籠りしてた人が

今山を降りてきたら

なんの冗談かと思うでしょうね。

 

 

みんなマスクしてるし

飯屋は20時に閉まるし

酒は出てこないし。

 

 

サラリーマンが

家で仕事してるのもそう。

 

 

世の中は大きな変化があり

未来の予想は難しい。

 

 

政府から赤信号が出て

行動が制限されたり

 

 

なんか青信号見てない気がするから

ずっと黄色信号だったり。

 

 

青信号が出るのって

ずっとずっと先じゃないかな。

 

 

誰も未来が読めないし

責任取りたくないし

出しちゃいけない圧力かかってるかもだし。

 

 

だから

しばらくずっと黄色信号なわけです。

 

 

交通ルールだと

黄色は止まれなんですが

 

 

世の中の変化の黄色信号中は

動いていかないと何も始まらない。

 

 

黄色の間にずっと止まっていて

青になってから動こうってすると

どれだけ世の中についていけない体制に

なっていることか。

 

 

そもそも

もう青信号が出ないかもしれない。

 

 

自分の責任で自分の判断で

どう動いていくか。

 

 

ここでこれからは

本当に大きな差がついてくると思う。

 

 

青信号になってから

本格的に新規集客していきます。

 

 

青信号になってから

新しい事業をしたいと思います。

 

 

それじゃ遅いし

スタートさえ切ることがないかもしれない。

 

 

動くかどうかを

どこの誰がどんな思惑で出しているかもわからない

そんな信号に委ねていてはいけません。

 

 

自分で情報を集めて

仮説検証して試行錯誤して

どれだけ今動けるか。

 

 

黄色信号が出ている間に

自分のビジネスを一気に進めていきましょう!

 

 

あ、マスクと感染対策は

ちゃんとしてでね。

 

【今日の学び】

ビジネスは黄色信号でアクセルを踏もう!

 

 

 

1222記事書いてたアメブロはこちら

コアファンづくりコンサルタント山根知典のブログ
コアファンづくりコンサルタント山根知典さんのブログです。最近の記事は「自己開示力は武器になる」です。
LINEで送る
Pocket

お問い合わせ

住所 〒663-8114
兵庫県西宮市上甲子園1丁目8-21-302
定休日 土・日・祝日
営業時間 10:00〜18:00

コメントを残す

           

コアファンづくり
コンサルタント

                               
名前山根 知典
住まい兵庫県

Profile

兵庫県西宮市在住。
恩人の多い広島と関西でスモールビジネスのコアファンづくりのお手伝いをしています。

スモールビジネスはコアファンに支えられています。
新規を取り続けるだけでファンを作れないビジネスはこれからの時代をやっていくことはできません。 スモールビジネスは客数が必要ないビジネスモデルがそもそも必要です。

私自身も、何もない時から私の可能性を信じてくれた人達によって救われてきました。 コアファンに報いること、恩返しする仕事こそ、何よりも楽しく幸せに成功できる道だと確信しています。

社長にファンがつくのは当たり前かもしれませんが、まずは従業員さんに会社の1番のファンになっていただき、会社のファン、従業員さんのファンを生み出す仕組みを一緒に作っていきます!

月別記事

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss