兵庫・広島のコアファン
ビジネスモデル構築コンサルタント

渋沢栄一の「視観察」に学ぶ仕事をする人の条件!

おすすめ記事

LINEで送る
Pocket

【No.1339】

 

こんにちは!

みられてますか?

 

コアファンづくり

コンサルタント山根知典です。

 

 

そういえば

もうすぐ一万円札が変わりますね。

 

 

諭吉さんって呼んでいたのも

そのうち栄一さんって呼ぶように

なるのでしょうか?

 

 

諭吉って名前は

現代ではいないから

すぐに何かわかりますが

 

 

栄一さんって

少なからずいそうですね。

 

 

私の知り合いにはゼロですが。

 

 

なんかはじめのうちは

このデザインも違和感がありそうですね。

 

「10000」って大きく書かれているところとか

特に違和感がありますね。

 

 

こうやって比較してみると

確かに違いますね。

 

 

まあこれも

慣れの問題でしょうけどね。

 

 

同じ価値なら

諭吉さんも栄一さんも愛します!!

 

 

そんな新紙幣の渋沢栄一さんの

有名な教えの中に

興味深い人間観察法があります。

 

 

その名も

 

 

「視・観・察(しかんさつ)」

 

 

 

「視」は、その人がやったこと、行動をみる

 

「観」は、その人の行動の動機をみる

 

「察」は、その人が何に喜ぶ人間かをみる

 

 

 

ただ行動だけをみるのではなく

ただ動機だけをみるのではなく

その人全体をみるような視点でしょうか。

 

 

行動をみることは大事です。

 

言ってることとやっていることが

同じかどうかって重要ですから。

 

 

動機も大事です。

 

いつも書いているように

動機がすべてのところがって

「愛が動機ならうまくいく、恐れが動機ならうまくいかない」

ですからね。

 

 

でも確かに

その人が何で喜ぶ人かというところが

ベースのような気がします。

 

 

そして

それは意外と人に伝わっているんじゃ

ないかと思うんです。

 

 

ビジネスの正解は行動が重要で

行動するから成果につながる。

 

 

短期的に稼ぐということだけだったら

行動だけでも成果は出ます。

 

 

これを中期的にということになれば

やっぱり動機が重要です。

 

 

愛が動機だったら

中期的にうまくいくでしょう。

 

 

ではもっと長期で考えるとどうか?

 

 

その人が愛を動機に行動する人で

ビジネスで何か成果を中期的に作っていても

自分のためにお金を使うことに喜びを

見出す人間だったらどうでしょうか。

 

 

そこまでをトータルで「みて」

どういう人かを考えることが

必要なのかもしれないですね。

 

 

これは結構周りでもあるような気がして

行動力があってそのことに対しての

動機もきっと愛なんだろうけど

 

 

なーんか

計算してやっているように見えてしまう人。

 

 

ビジネスで成果が出ていても

どの行動もそんな風に映ってしまう。

 

 

それってきっと

「何に喜びを感じる人なのか」

みられているんじゃないのかなと思います。

 

 

この部分って

自分で思っている以上に

人にみられて伝わっているんじゃないでしょうか。

 

 

自分自身もみられているわけですから

おそろしやです。

 

 

でもよく考えると

自分も人のこの部分は

よくみてる気がします。

 

 

私は応援する人の条件を決めていて

元ヤンで目が血走っている体育会系っていうのは

たまたまそういう人が多くてということで

必須条件ではないんです。

(たまたま9割以上のお客さんがそうですが)

 

 

私が必須条件にしているのは

「この人が成功した時に周りの人が幸せになるか」の部分が

YESの人です。

 

 

この人が成功しても

幸せになる人はこの人だけだなって

感じる人の仕事は絶対に受けません。

 

 

書いてみて気づきましたが

この場合って理念がないってのと

同じことですね。

 

 

私は人の理念を実現して世の中に貢献すること

理念としているので

 

理念がない人の応援をしないのは

よく考えたら当たり前ですね。

 

 

私の心がシビれて

実現したら感動して泣くこと間違いなしの

とびきりの理念を実現させたいんです。

 

 

今応援させていただいている人は

そんな人ばかりですね。

 

 

私ではできないこと

救えない人を救ってくれて

世の中をよくしてくれる人。

 

 

何に喜びを見出す人なのかは

まさしくこの部分でわかります。

 

 

アンパンマンの歌の中にも

「なんのために生まれて、なにをして喜ぶ」

という歌詞があり

 

 

使命と「あなたは何に喜びを見出す人間なのか?」という

重要な問いを突きつけてきます。

 

 

でもきっと

渋沢栄一と同じことが

言いたかったんだと思います。

 

 

視観察で人を観察しようよりも

自分もみられていることを意識して

明日からの1週間も仕事をしていきます!

 

 

【今日の学び】

何に喜びを見出す人間になりたいですか?

 

 

 

1222記事書いてたアメブロはこちら

コアファンづくりコンサルタント山根知典のブログ
コアファンづくりコンサルタント山根知典さんのブログです。最近の記事は「自己開示力は武器になる」です。
LINEで送る
Pocket

お問い合わせ

住所 〒663-8114
兵庫県西宮市上甲子園1丁目8-21-302
定休日 土・日・祝日
営業時間 10:00〜18:00

コメントを残す

           

コアファンづくり
コンサルタント

                               
名前山根 知典
住まい兵庫県

Profile

兵庫県西宮市在住。
恩人の多い広島と関西でスモールビジネスのコアファンづくりのお手伝いをしています。

スモールビジネスはコアファンに支えられています。
新規を取り続けるだけでファンを作れないビジネスはこれからの時代をやっていくことはできません。 スモールビジネスは客数が必要ないビジネスモデルがそもそも必要です。

私自身も、何もない時から私の可能性を信じてくれた人達によって救われてきました。 コアファンに報いること、恩返しする仕事こそ、何よりも楽しく幸せに成功できる道だと確信しています。

社長にファンがつくのは当たり前かもしれませんが、まずは従業員さんに会社の1番のファンになっていただき、会社のファン、従業員さんのファンを生み出す仕組みを一緒に作っていきます!

月別記事

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss