兵庫・広島のコアファン
ビジネスモデル構築コンサルタント

人に選んでもらった方がいいことはある!

おすすめ記事

LINEで送る
Pocket

【No.1656】

 

こんにちは!

神戸を満喫してますか?

 

コアファンづくり

コンサルタント山根知典です。

 

 

お盆だからか

車が多いですね。

 

 

今日は朝から

こちらへ。

 

神戸市東灘区で

1歳未満のワンちゃんのしつけ教室を

昨年開業されたcocoicoさん。

『良いしつけ方 悪いしつけ方』見極める1つのポイント | 神戸市で子犬のしつけをKDSメソッドで成功へ導きます

 

 

一緒にサポートに入っている

師匠と訪問して参りました。

 

 

cocoicoさんは

たくさんのファンで好調なのを受けて

店舗の拡張工事を計画中。

 

 

預かれるワンちゃんが

増やせるようになるということで。

 

 

今日は内装業者さんに来ていただいて

見積のためにいろいろ相談。

 

こういった時は

多くの店舗ビジネスをされていた師匠に

頼りきりになりました。

 

 

勉強になりましたね。

 

 

打ち合わせ後には

神戸で食事したり

ショッピングモールに少し立ち寄ったり。

 

 

そうしたら

師匠が服を買ってくださいました。

 

基本

無難な格好しかしない私を見兼ねて

私じゃ絶対選べない服を。

 

 

ありがたや〜

 

 

これから少しずつ

変わっていきます。

 

 

よく言われる話ですが

服って自分で選ばない方がいい

ですよね。

 

 

自分で単品で選ぶと

ハンガーにかかっている服だけ見て

これは派手かな、これくらいが無難かなって

そんな感じで決めてしまいます。

 

 

そして合わせた時に

全体としてどう見られるかなんて

まったく気にすることがなかったですからね。

 

 

ちゃんと試着して

全体として似合っているかどうか?

どういう風に見られるか?

 

 

これは人に決めてもらった方が

間違いないですね。

 

 

人は自分のことって

見えないですもんね。

 

 

ビジネスにおいても

強みや刺さりやすいコンセプトとかも

自分じゃない方がわかりやすいですよね。

 

 

自分だけで考えると

人からどう見えるかの視点や

師匠がよく言われている「色」とのマッチが

わからないもんです。

 

 

「色」っていうのは

その人の持っている気質だったり

どういうタイプかって部分で

 

 

詳しくは

こちらの黄色の本を読んでみてください。

 

ちなみに手元に数冊あるので

ご興味ある方は連絡くださいね。

 

 

主役

脇役

監督

助監督

 

 

これらの気質と

PR方法も含めての自分の見せ方が

マッチしているかどうか。

 

 

おそらく

それぞれのタイプが

Youtubeチャンネルを作ったら

こんな感じでしょう。

 

 

主役・・・自分の名前のチャンネル(山根チャンネル)

脇役・・・誰か主役をおいたチャンネル

監督・・・コンセプト重視で自分は出演しない

助監督・・・誰かのサポートで手伝う 舞台裏中心

 

 

これくらい違うと思うので

色とずれていると

見ている人が違和感ですよね。

 

 

私は絶対自分が出ないチャンネルにしますね。

 

 

その時点で監督、助監督タイプ。

 

 

なので服装に無頓着でした。

 

 

でもこういうのは

自分じゃわからないもので

人の意見はとてもありがたいですね。

 

 

もっとビジネスのいろんなところで

活かしていきたいなと思いました。

 

 

【今日の学び】

 

人の意見をもらった方がいい分野がある!

 

 

 

1222記事書いてたアメブロはこちら

コアファンづくりコンサルタント山根知典のブログ
コアファンづくりコンサルタント山根知典さんのブログです。最近の記事は「自己開示力は武器になる」です。
LINEで送る
Pocket

お問い合わせ

住所 〒663-8114
兵庫県西宮市上甲子園1丁目8-21-302
定休日 土・日・祝日
営業時間 10:00〜18:00

コメントを残す

           

コアファンづくり
コンサルタント

                               
名前山根 知典
住まい兵庫県

Profile

兵庫県西宮市在住。
恩人の多い広島と関西でスモールビジネスのコアファンづくりのお手伝いをしています。

スモールビジネスはコアファンに支えられています。
新規を取り続けるだけでファンを作れないビジネスはこれからの時代をやっていくことはできません。 スモールビジネスは客数が必要ないビジネスモデルがそもそも必要です。

私自身も、何もない時から私の可能性を信じてくれた人達によって救われてきました。 コアファンに報いること、恩返しする仕事こそ、何よりも楽しく幸せに成功できる道だと確信しています。

社長にファンがつくのは当たり前かもしれませんが、まずは従業員さんに会社の1番のファンになっていただき、会社のファン、従業員さんのファンを生み出す仕組みを一緒に作っていきます!

月別記事

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss