兵庫・広島のコアファン
ビジネスモデル構築コンサルタント

リーダーシップはこうして増える

名言

LINEで送る
Pocket

【No.1548】

 

こんにちは!

声出てますか?

 

コアファンづくり

コンサルタント山根知典です。

 

 

今日は広島から

車で帰って来ました。

 

 

夜に打ち合わせがあったので

それに間に合うように

帰って来たんですが

 

 

心配事が一つ。

 

 

 

 

声が出ないんですよね。

 

 

原因は

いびき。

 

 

先週お酒を飲んで

筋肉が緩んでいる時に

ものすごいいびきをかいてしまって

 

 

すごく腫れ上がってしまいました。

 

 

今は寝る度に

また強烈ないびきをかいて

悪化してしまいます。

 

 

昨日も

夜中に自分のいびきで

10回くらい起きましたね。

 

 

今日も寝る時

心配です。

 

 

そんな中の

打ち合わせでしたが

必要以上に声が裏返ることもなく

無事に実施できました。

 

 

一安心。

 

 

そんな打ち合わせを

している中で

リーダーシップについて

ここ最近強く思うことがありました。

 

 

昔メンターに教わった

私の基本的な考え

 

 

人は出会ったリーダーシップしか

発揮できない

 

 

オヤジであれ

先生であれ

部活の先輩であれ

監督であれ

上司であれ

 

 

あの人むちゃくちゃ

だったなぁと思っても

 

 

そのリーダーシップしか

出会ってなかったら

そのリーダーシップしか

発揮できないというもの。

 

 

これは確かに

そうだなぁと思います。

 

 

特に

職人の世界の人は

きついリーダーシップだけを

発揮する人が多いですね。

 

 

自分が若手の時は

そんなリーダーシップに

反発していたはずなのに

 

 

自分が上の立場に

なったら

同じようなことをするというやつ。

 

 

でも

これはある意味しょうがない

って思うんですよね。

 

 

そんなリーダーシップにしか

出会ってなかったんですねって。

 

 

だけど

 

 

どう考えても

あなたの付き合いの広さから

違うリーダーシップの人に

会っていると思われる人には

 

 

ちょいちょいちょい

 

 

と思うわけです。

 

 

出会ってるはずだろと

引き出しに入っているはずだろと

 

 

なんで私が

これを言い切るかというと

 

 

それに気づいた経営者が

リーダーシップを大きく変えた

事例をちゃんと見てきているから。

 

 

はじめは

このやり方しか自分はできないとか

このやり方が自分だ

 

 

と言っていた経営者が

今ではすごく変わってますもん。

 

 

本人は

beforeを塗り替えているから

忘れてしまっているんじゃないですかね。

 

 

変化を

ちゃんと伝えたい欲求が

出てきます。

 

 

でもそんな姿を見て

ますます確信するんですよね。

 

 

まぁ私自身が

そうですしね。

 

 

これは

出会った人たちのおかげ。

出会ったリーダーシップのおかげです。

 

 

つまり

リーダーシップを増やすためには

いろんなリーダーシップに

会いにいきましょうねって話です。

 

 

自分の業界に留まらず

いろんな業界の人から刺激を受けて

リーダーシップを増やす。

 

 

新しい出会いを

もっと増やしていきたいなと

思いました。

 

 

とりあえず

今日はできるだけ鼻呼吸で

寝てみます!

 

 

【今日の学び】

 

いろんなリーダーシップに出会っとけ!

 

 

 

1222記事書いてたアメブロはこちら

コアファンづくりコンサルタント山根知典のブログ
コアファンづくりコンサルタント山根知典さんのブログです。最近の記事は「自己開示力は武器になる」です。

 

 

 

LINEで送る
Pocket

お問い合わせ

住所 〒663-8114
兵庫県西宮市上甲子園1丁目8-21-302
定休日 土・日・祝日
営業時間 10:00〜18:00

コメントを残す

           

コアファンづくり
コンサルタント

                               
名前山根 知典
住まい兵庫県

Profile

兵庫県西宮市在住。
恩人の多い広島と関西でスモールビジネスのコアファンづくりのお手伝いをしています。

スモールビジネスはコアファンに支えられています。
新規を取り続けるだけでファンを作れないビジネスはこれからの時代をやっていくことはできません。 スモールビジネスは客数が必要ないビジネスモデルがそもそも必要です。

私自身も、何もない時から私の可能性を信じてくれた人達によって救われてきました。 コアファンに報いること、恩返しする仕事こそ、何よりも楽しく幸せに成功できる道だと確信しています。

社長にファンがつくのは当たり前かもしれませんが、まずは従業員さんに会社の1番のファンになっていただき、会社のファン、従業員さんのファンを生み出す仕組みを一緒に作っていきます!

月別記事

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss