兵庫・広島のコアファン
ビジネスモデル構築コンサルタント

仕事を通じて人間力を磨くということ

おすすめ記事

LINEで送る
Pocket

【No.1435】

 

こんにちは!

どこにフォーカスしてますか?

 

コアファンづくり

コンサルタント山根知典です。

 

 

今日は初詣に行ってきました。

 

 

といっても

近くの氏神様へ。

 

 

 

手水舎(てみずや)のところも

なぜか華やかに。

 

家族3人でおみくじを引いて

引越しが「よろし」みたいに書いてあったら

広島へ移動ってことじゃないって

言おうと思ってたんですが

 

 

私と娘は

「すぐに」って書かれてましたが

決定権があり大吉を引いた嫁だけ

「しばし待て」とありました。

 

 

3人が揃うことないから

多数決でいいと思うんですけどね。

 

 

新年ということで

皆様も今年の目標を

立てられていると思うんですが

 

 

何を目標や目的にするかについて

ハッとすることが

先日いただいた本に書いてありました。

 

 

侍ジャパンの監督もした

小久保さんが選手時代に

本塁打王になった後スランプになった時

連続首位打者イチローに言われた言葉。

 

 

スランプだった小久保選手は

イチローにこう聞きました。

 

 

モチベーションが下がったことないの?

 

 

それに対してイチローは

 

 

 

小久保さんは数字を残すために

野球をやっているんですか?

 

 

僕は心の中に磨き上げたい石がある。

それを野球を通じて輝かしたい。

 

 

こう答えたそうです。

 

 

小久保選手は恥ずかしくなって

顔が赤くなったそうですが

 

 

野球を通じて人間力を磨く

 

 

というキーワードを手に入れたという

エピソードでした。

 

 

そもそもどこに目的をおいて

取り組んでいるかで違いが出ますよね。

 

 

これをビジネスに置き換えると

ついつい売上がいくらになったとか

利益がいくらになったとか

 

 

もちろん大事なことなんですが

そこばっかりにフォーカスして

しまいそうになりますよね。

 

 

今年の目標を立てられる場合にも

そういった数字ばかりに

偏りがちになると思うんですが

 

 

イチローが教えてくれているように

ビジネスを通して人間力を磨く

という視点こそ重要ですよね。

 

 

そのための指標の一つが

貢献度の対価としての売上ですもんね。

 

 

自分の中に輝かしたい石があって

それをビジネスを通じて

輝かしたい。

 

 

自分の中にある可能性という光を

ビジネスやチャレンジをすることによって

外に発していくというですよね。

 

 

人の中の可能性が引き出されて輝くと

周りを明るく照らしてくれて

社会がより良いものになる。

 

 

そう本気で思います。

 

 

目先の数字ではなく

その先にあるあなたの光が

周りを照らすところをゴールにして

 

 

今年の目標を改めて

設定してもいいのではないでしょうか。

 

 

石が磨かれるためには

チャレンジも困難も大歓迎ですね。

 

 

イチローって

やっぱりヤバしでしたね。

 

 

【今日の学び】

 

自分の中の石を磨いて輝かそう!

 

 

 

1222記事書いてたアメブロはこちら

コアファンづくりコンサルタント山根知典のブログ
コアファンづくりコンサルタント山根知典さんのブログです。最近の記事は「自己開示力は武器になる」です。
LINEで送る
Pocket

お問い合わせ

住所 〒663-8114
兵庫県西宮市上甲子園1丁目8-21-302
定休日 土・日・祝日
営業時間 10:00〜18:00

コメントを残す

           

コアファンづくり
コンサルタント

                               
名前山根 知典
住まい兵庫県

Profile

兵庫県西宮市在住。
恩人の多い広島と関西でスモールビジネスのコアファンづくりのお手伝いをしています。

スモールビジネスはコアファンに支えられています。
新規を取り続けるだけでファンを作れないビジネスはこれからの時代をやっていくことはできません。 スモールビジネスは客数が必要ないビジネスモデルがそもそも必要です。

私自身も、何もない時から私の可能性を信じてくれた人達によって救われてきました。 コアファンに報いること、恩返しする仕事こそ、何よりも楽しく幸せに成功できる道だと確信しています。

社長にファンがつくのは当たり前かもしれませんが、まずは従業員さんに会社の1番のファンになっていただき、会社のファン、従業員さんのファンを生み出す仕組みを一緒に作っていきます!

月別記事

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss