兵庫・広島のコアファン
ビジネスモデル構築コンサルタント

定期的に源流に立ち返れという話

学び

LINEで送る
Pocket

【No.1382】

 

こんにちは!

立ち返ってますか?

 

コアファンづくり

コンサルタント山根知典です。

 

 

同じジャンルの本を

いろいろ読んでいると

 

 

あ、これってあの本に書いてあったことが

ここでも書かれてるなって

思うことがあります。

 

 

どのジャンルにも

古典にあたるものがあって

 

 

本質的で普遍的なものほど

本当にかなり古い本に

書かれていたりするんですよね。

 

 

毎年毎年

新しい本はどんどん出ますが

 

 

やっぱり重要なことって

その源流みたいなのがあって

時代を超えてるなぁと思います。

 

 

でも源流から遠くなると

いろんな解釈が入ってしまって

 

 

それはその人だけに当てはまるなぁという

そんなパターンも多くあります。

 

 

本質からちょっと離れてしまうわけですね。

 

 

だからこそ

源流に触れる

ソースに触れるということが

大切になってきます。

 

 

例えば

成功哲学だったら

ナポレオンヒルだったり

7つの習慣だったり。

 

 

特に時間がない人ほど

まずは源流にあたる本を読んだ方が

時間が節約できると思います。

 

 

いわゆる

 

 

守・破・離の

「守」にあたる本ですね。

 

 

源流を理解できれば

そこから応用へつなげていけます。

 

 

だから

源流に定期的に戻るってことも

大事だと思うんですよね。

 

 

コンサルティングについても

同じような流れがあり

源流にあたるような人たちって

いるんですよね。

 

 

でもその源流のような人たちも

おそらくここがまた源流で

ここから考えを発展させたんだろうなって

いう本や人などがいます。

(最終的には大事なものって変わらないって話)

 

 

できるだけ源流に近づいていくことで

そのジャンルの学びは深まることだけは確かです。

 

 

先日ある音声教材を聞いていて

めちゃめちゃ腑に落ちた学びがありました。

(ここ10年で一番)

 

 

その話の流れで

その人が潜在意識を活用する方法を

話されていて

 

 

その内容を聞いたら

その源流の本が思い浮かんだんですよね。

 

 

これってあの本に書いてあったことだなって。

 

 

その人絶対あの本を読んで

試してものにしたんだなって。

 

 

で、その本

すごい昔に読んだんですけど

覚えているのはその本を売ってしまったってこと。

 

 

その当時の私には

言っている事はわかるけど

本質が理解できず試すまでいかなかった気がします。

 

 

それか

1回だけ試して終わってます。

 

ものにせずに。

 

 

10年以上経って今このタイミングで

すごい形で再開したわけです。

 

 

こういうのって大事なので

もう一回本を買おうと思ってAmazon検索すると

絶版になってました。

 

 

なに〜〜〜〜〜!

 

 

ますます欲しくなって

結局割高で中古本を購入したんですけどね。

 

 

今度こそ

試しまくってやる。

 

 

成功している人がそれをやってたというだけで

ずいぶん現金なやつかもしれないですね、私。

 

 

でもいいきっかけだと思って

源流に立ち返りたいと思います。

 

 

今度また

スラムダンクも読み直しとこっと。

 

 

【今日の学び】

定期的に源流に立ち返れ!

 

 

 

1222記事書いてたアメブロはこちら

コアファンづくりコンサルタント山根知典のブログ
コアファンづくりコンサルタント山根知典さんのブログです。最近の記事は「自己開示力は武器になる」です。
LINEで送る
Pocket

お問い合わせ

住所 〒663-8114
兵庫県西宮市上甲子園1丁目8-21-302
定休日 土・日・祝日
営業時間 10:00〜18:00

コメントを残す

           

コアファンづくり
コンサルタント

                               
名前山根 知典
住まい兵庫県

Profile

兵庫県西宮市在住。
恩人の多い広島と関西でスモールビジネスのコアファンづくりのお手伝いをしています。

スモールビジネスはコアファンに支えられています。
新規を取り続けるだけでファンを作れないビジネスはこれからの時代をやっていくことはできません。 スモールビジネスは客数が必要ないビジネスモデルがそもそも必要です。

私自身も、何もない時から私の可能性を信じてくれた人達によって救われてきました。 コアファンに報いること、恩返しする仕事こそ、何よりも楽しく幸せに成功できる道だと確信しています。

社長にファンがつくのは当たり前かもしれませんが、まずは従業員さんに会社の1番のファンになっていただき、会社のファン、従業員さんのファンを生み出す仕組みを一緒に作っていきます!

月別記事

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss