兵庫・広島のコアファン
ビジネスモデル構築コンサルタント

ビジネスモデルに大谷翔平はいらない!

おすすめ記事

LINEで送る
Pocket

【No.1280】

 

こんにちは!

ホームラン狙ってますか?

 

コアファンづくり

コンサルタント山根知典です。

 

 

営業に関する本の古典を読んでいたんですが

「あ、これってここに書いてあったのか?」

と思うことってあるんですよね。

 

 

20代の頃に本を買って

読んでいたんですが

 

 

本ってその時の成長度とか

立てれているアンテナの違いで

何度読んでもいい発見があります。

 

 

20代の時は

メモとかもそんなに取らずに

ただ読んでいただけでしたが

 

 

今は自分にもお客さんにとっても

何か具体的にプラスにできることはないかと

マインドマップを作りながら読んでいるので

得られるものがたくさんあります。

 

 

そんな再会をしたのがこの言葉。

 

 

ホームランを狙うな、まずは塁に出ろ!

 

 

この言葉は

初めて本を読んだ時から

頭に残っていた言葉でした。

 

 

その時の解釈は

ビジネスの初期段階では

いきなりホームランを狙って

三振ばかりするんじゃなくて

 

 

着実にでもヒットを狙って

実績を作らないといけないんだよって

意味で理解していました。

 

 

このついついホームランを狙って

まったく前進しないってことって

いろんな場面でありがちですもんね。

 

 

でかい案件しか狙わないぜぇ

 

とか

 

大きな魚しか釣れない針で

オレは釣りをするんだ

 

とか。

 

 

どこかの時点からは

それでいいんだと思いますが

ゼロイチの局面では

いつまでたっても進めないこともあります。

 

 

そういう教訓かと思っていました。

 

 

でも今回久しぶりにこの言葉に再会したら

若干違う意味で書かれていたことに

気づきました。

 

 

本にはこうありました。

 

 

 

販売において、

見込み客に面会日時を約束してもらうことは

野球の塁に出るのとは同じである。

 

 

 

ニュアンス的には

何かをセールスして買ってもらうようなことは

はじめから売ることにとらわれてやろうとするんじゃなくて

 

 

まずはアポをとるということに

集中して取り組むべきである

という感じでした。

 

 

これって今なら

すごくわかるんですよね。

 

 

これって

ビジネスモデルの考え方そのものだからです。

 

 

例えば

 

 

私の場合

コンサルティングの顧問契約を

獲得するのが一番メインの利益商品に

なるんですが

 

 

これをいきなり売ろうとするのが

まさしくホームランを狙うことにあたります。

 

 

フロントセミナー

個別相談

顧問契約

 

 

私は今も基本的に

このめちゃめちゃシンプルな

ビジネスモデルを使用していますが

 

 

それぞれ次に移行する率は

70%以上になっています。

 

 

「まず塁に出る」にあたるのは

フロントセミナーに人を呼ぶことになります。

 

 

そんなに多くの件数に対応できないので

フロントセミナーも

月に3人も呼べば十分です。

 

 

これが「まず塁に出る」感覚。

 

 

顧問契約を取らねばって

ホームランを狙って打席に入らなくても

とりあえずセミナーに1人声かけるという

「まず塁に出る」感覚でやると

 

 

とても気持ちが楽なんですよね。

 

 

あとは自動的に進んでくれる

ビジネスモデルを組んでいるので。

 

 

だから

ビジネスモデルには

ヒット数よりもホームランが多いような

大谷翔平は必ずしも必要ではありません。

 

 

「まず塁に出る」

 

 

このことに集中するだけでいいので

必ずしも毎打席全米に

いや全世界に注目される必要もありません。

 

 

ただ塁に出る。

ただセミナーに呼ぶ。

ただアポをとる。

 

 

これでいいんです。

 

 

大谷翔平を必要とするような

ビジネスモデルは

まず機能しません。

 

 

いなくても

機能するビジネスモデルを

組めばいいですから。

 

 

まぁ

 

 

でも・・・

 

 

そんなビジネスモデルを組んだあとだったら

 

 

まぁ

 

 

いてくれてもいいよ。

助かるから。

大谷翔平。

 

 

よろしくお願いします!

 

 

【今日の学び】

まず塁に出ることに集中しよう!

 

 

 

1222記事書いてたアメブロはこちら

コアファンづくりコンサルタント山根知典のブログ
コアファンづくりコンサルタント山根知典さんのブログです。最近の記事は「自己開示力は武器になる」です。
LINEで送る
Pocket

お問い合わせ

住所 〒663-8114
兵庫県西宮市上甲子園1丁目8-21-302
定休日 土・日・祝日
営業時間 10:00〜18:00

コメントを残す

           

コアファンづくり
コンサルタント

                               
名前山根 知典
住まい兵庫県

Profile

兵庫県西宮市在住。
恩人の多い広島と関西でスモールビジネスのコアファンづくりのお手伝いをしています。

スモールビジネスはコアファンに支えられています。
新規を取り続けるだけでファンを作れないビジネスはこれからの時代をやっていくことはできません。 スモールビジネスは客数が必要ないビジネスモデルがそもそも必要です。

私自身も、何もない時から私の可能性を信じてくれた人達によって救われてきました。 コアファンに報いること、恩返しする仕事こそ、何よりも楽しく幸せに成功できる道だと確信しています。

社長にファンがつくのは当たり前かもしれませんが、まずは従業員さんに会社の1番のファンになっていただき、会社のファン、従業員さんのファンを生み出す仕組みを一緒に作っていきます!

月別記事

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss