兵庫・広島のコアファン
ビジネスモデル構築コンサルタント

いいプレゼントをいただきました!

おすすめ記事

LINEで送る
Pocket

【No.1750】

 

こんにちは!

学習してますか?

 

コアファンづくり

コンサルタント山根知典です。

 

 

私は毎週金曜日の6時半から

ZOOMでビジネスミーティングに

参加しているんですが

 

 

ようやく

ある学びを得ることができました。

 

 

その学びは・・・

 

 

木曜日は

早く寝るべきだということ。

 

 

その教訓を

今全身で感じております。

 

 

今日は移動を含め

夜まで予定がびっしりですが

自分の新しいポテンシャルが

引き出せそうな予感です。

 

 

家にいたら

確実に寝てますね・・・

 

 

家で寝ずに活動してるということは

おそらく今日は

何かいい出会いがあるということでしょう。

 

 

いつもと違うパターンで

今日は新幹線で新神戸まで

帰るんじゃなくて

 

 

姫路駅で

途中下車の旅をしますしね。

 

 

よくブログにいいねやコメントくださる

学びの場でお会いした先輩が

いるんですが

 

 

18日に急なお誘いで

姫路に行こうとなりました。

 

 

広島から帰る予定だったので

姫路で途中下車。

 

 

こちらの姫路縁というところで

待ち合わせをしたんですよね。

 

 

 

待ち合わせじゃないと

なかなか入れない感じではあるけど。

 

 

ここで待ち合わせて

今度靴を作ることになったんですが

それはまた今後報告します。

 

 

靴職人の方と

アーティストの方の話も。

 

 

先輩とも

よく考えたら1年半ぶりくらいでしょうか。

 

 

不意にこんなプレゼントをいただきました。

 

これはよく私が

お客様にもプレゼントする

喜多川泰さんの新作。

 

 

まさしくちょうど買おうとしてた本。

 

 

嬉しいプレゼントになりました。

 

 

 

 

これが普通の本じゃなくて

本を開いてみると・・・

 

 

 

なんと

サイン本でした。

 

 

喜多川泰先生。

 

 

私も以前お会いして

サインをいただいたことはあるんですが

 

 

なぜ「山根にゅー」?

 

 

たしかにそんなイベントが尼崎市であると

先輩からは聞いていましたが

 

 

え?

 

 

そこに行って

私の名前をサインしてもらったんですか?

 

 

しかも

 

 

誰にも呼ばれたことがない

「山根にゅー」で?

 

 

あ、ありがとうございます。

 

 

よく聞いたら

喜多川先生も

「これで本当にいいんですか?」って

聞かれていたらしい。

 

 

そりゃそうなるでしょ。

 

 

そんな感じで

変な爪痕の残し方をしましたが

 

 

シンプルに嬉しかったですね。

 

 

いいエピソードになりました。

 

 

本を読んで

また人にプレゼントして

 

 

本が良かったと感想をいただいたら

私はサイン本を持っていると話してみます。

 

 

その後

先輩と近況報告会をして

家路に着きました。

 

 

この先輩も

私がまったく芽も出ないサラリーマン時代から

面白がって付き合ってもらってる方。

 

 

そんな人に

近況報告するのって

私の可能性を証明できる機会でもあって

すごく好きな時間なんです。

 

 

自分の人生のテーマでもある

「可能性を証明する」ってことに

使える時間っていいんですよね。

 

 

昨日は本当に

そんないい時間になりました。

 

 

エネルギーをいただいて

また前進していきます!

 

 

【今日の学び】

 

可能性を証明せよ!

 

 

 

1222記事書いてたアメブロはこちら

コアファンづくりコンサルタント山根知典のブログ
コアファンづくりコンサルタント山根知典さんのブログです。最近の記事は「自己開示力は武器になる」です。
LINEで送る
Pocket

お問い合わせ

住所 〒663-8114
兵庫県西宮市上甲子園1丁目8-21-302
定休日 土・日・祝日
営業時間 10:00〜18:00

コメントを残す

           

コアファンづくり
コンサルタント

                               
名前山根 知典
住まい兵庫県

Profile

兵庫県西宮市在住。
恩人の多い広島と関西でスモールビジネスのコアファンづくりのお手伝いをしています。

スモールビジネスはコアファンに支えられています。
新規を取り続けるだけでファンを作れないビジネスはこれからの時代をやっていくことはできません。 スモールビジネスは客数が必要ないビジネスモデルがそもそも必要です。

私自身も、何もない時から私の可能性を信じてくれた人達によって救われてきました。 コアファンに報いること、恩返しする仕事こそ、何よりも楽しく幸せに成功できる道だと確信しています。

社長にファンがつくのは当たり前かもしれませんが、まずは従業員さんに会社の1番のファンになっていただき、会社のファン、従業員さんのファンを生み出す仕組みを一緒に作っていきます!

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss