兵庫・広島のコアファン
ビジネスモデル構築コンサルタント

問題解決のためには数字で話そう!

おすすめ記事

LINEで送る
Pocket

【No.1620】

 

こんにちは!

客観性を伝えてますか?

 

コアファンづくり

コンサルタント山根知典です。

 

 

蕎麦は3軒ハシゴできるのに

回転寿司は8皿が限界の山根です。

 

 

お昼に一人で回転寿司に

来てみましたが

 

 

カウンターって

独特の寂しさがありますね。

 

 

虚しさゆえ

20分くらいで終わりますね。

 

 

その分集中して食べれるので

家族で来た時の2倍は食べられると思いきや

 

 

回転寿司は他の料理の

1/2くらいしか量が食べられません。

 

 

不思議です。

 

 

そして

特にリーズナブルでも

ありませんでした。

 

 

最後まで迷った

一人しゃぶしゃぶ豚コースが

1,400円に対して

 

 

一人寂しく回転寿司は

1,800円でした。

 

 

次からは

ラーメンにしとこうかな。

 

 

今日はいつもより

数字を多めに使ってみました。

 

 

結構とか

ほとんどとか

私は普段「抽象」ワードが多いです。

 

 

抽象的なワードって便利ですが

相手に伝わるかというと

みんなそれぞれの感性なんで

伝わりづらいですよね。

 

 

私の「ほとんど」と

あなたの「ほとんど」は

違いますからね。

 

 

そういえば先日

お客さんのところでも

認識の大きな違いを実感しました。

 

 

社長がある社員さんに頼んだ仕事が

まだ出来ていなかったので

私がいつまでだったら完成しそうかを

聞いたんですよね。

 

 

その時

 

 

週末までには出来ます!!

 

 

って勢いよく答えられました。

 

 

なるほど

 

 

これはまた

コミュニケーションギャップが

発生しそうだなと思ったので

 

 

ちゃんと意図も伝えた上で

何曜日の何時までってことですかと聞くと

 

 

まさかの

月曜の9時!!!

 

 

よかった〜〜

確認しといて。

 

 

社長の感覚だと待てても

土曜の18時まで

 

 

部長の感覚だと

金曜の18時までにはなんとかしてよと

 

 

こんな感じで

みんなバラバラなわけです。

 

 

そこから

そもそも1週間は

日曜から始まるだろという

脱線トークもしましたが

 

 

重要なことは

できるだけ客観的なモノサシ

コミュニケーションを行うということ。

 

 

数字というものは

もっとも客観的なものではないでしょうか。

 

 

誰が言っても

3は3なわけです。

 

 

多少のずれがあるとしても

最小限に抑えることができるんですよね。

 

 

昨日の続きでもありますが

経営のご相談を受ける時にも

数字という客観的なモノサシを使うことで

現状がわかったり気づきを得ることばかりです。

 

 

ご相談内容が

アバウトなケースって多いんですよね。

 

 

フワッとしているというか。

 

 

その状態だと

現状もわからなければ

何が課題かもわかりません。

 

 

目指しているゴールすら

不明確な場合も多く

 

 

こちらがアドバイスできることも

検討外れになることでしょう。

 

 

なので

お話を聞いながら

一緒に抽象度を下げていくわけです。

 

 

数字で聞いていくってこと。

 

 

それだけでも

勝手に解決することって多いです。

 

 

ぼんやり

上手くいっているとか

上手くいってないとかってこと

意外と多いんです。

 

 

本人も何が問題かわかっていない。

 

 

まあそれが問題なんですけどね。

 

 

数字を会話に入れることを意識するだけで

かなりの前進をします。

 

 

と偉そうに言ってはみたものの

 

 

私自身

メンターに何度注意されたことか。

 

 

山根さんはコンサルタントなんですから

数字で話してください。

 

 

言われるたびに

「うぐっ」ってなってましたからね。

 

 

その頃

数字を使って話すが

苦手だった理由が今ならわかります。

 

 

行動してなかったからです。

 

 

だから具体的な情報が少なく

抽象的な話ばかりだったんですよね。

 

 

行動量を増やしてからは

具体的な情報が増えましたから

必然的に数字で語れることが増えました。

 

 

そう考えると

数字で話せてないってことは

行動してないって側面でも

問題を抱えているってことなんでしょうね。

 

 

起きてもない問題ばかり心配したり

行動不足の時はいろんな症状が出ます。

 

 

数字で会話ができるように

行動量も増やしていきたいと思いました!

 

 

【今日の学び】

 

数字で話そう!

 

 

 

1222記事書いてたアメブロはこちら

コアファンづくりコンサルタント山根知典のブログ
コアファンづくりコンサルタント山根知典さんのブログです。最近の記事は「自己開示力は武器になる」です。
LINEで送る
Pocket

お問い合わせ

住所 〒663-8114
兵庫県西宮市上甲子園1丁目8-21-302
定休日 土・日・祝日
営業時間 10:00〜18:00

コメントを残す

           

コアファンづくり
コンサルタント

                               
名前山根 知典
住まい兵庫県

Profile

兵庫県西宮市在住。
恩人の多い広島と関西でスモールビジネスのコアファンづくりのお手伝いをしています。

スモールビジネスはコアファンに支えられています。
新規を取り続けるだけでファンを作れないビジネスはこれからの時代をやっていくことはできません。 スモールビジネスは客数が必要ないビジネスモデルがそもそも必要です。

私自身も、何もない時から私の可能性を信じてくれた人達によって救われてきました。 コアファンに報いること、恩返しする仕事こそ、何よりも楽しく幸せに成功できる道だと確信しています。

社長にファンがつくのは当たり前かもしれませんが、まずは従業員さんに会社の1番のファンになっていただき、会社のファン、従業員さんのファンを生み出す仕組みを一緒に作っていきます!

月別記事

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss