兵庫・広島のコアファン
ビジネスモデル構築コンサルタント

坂本龍馬は新幹線に乗っていない

学び

LINEで送る
Pocket

【No.1575】

 

こんにちは!

前入りしてますか?

 

コアファンづくり

コンサルタント山根知典です。

 

 

今日は午前中に

ZOOMでの仕事をした後

 

 

家族の用事のついでに

外で仕事をしています。

 

 

久しぶりに

家族でイオンモールに来ましたね。

 

 

私はカフェで仕事を

させてもらってますが。

 

 

今日はこの後

夜のうちに広島に移動します。

 

 

移動中に気持ちよく

意識が飛びそうな予感です。

 

 

たまに

移動が多くて大変ですねと

言われることがあるんですが

 

 

実はそんなに

大変でもないんですよね。

 

 

車移動の時は

時間がかなりかかってしまうことが

あるんですけどね。

 

 

新幹線様のおかげで

快適に移動させていただいて

おります。

 

 

もしも新幹線様が

なかったら・・・

 

 

移動めちゃめちゃ大変です。

 

 

でもでもでもでも

 

 

よくよく考えてみると

たった150年前には

こんな移動手段なんて

なかったですよね。

(新幹線は66年前にできた)

 

 

そんな中でも

坂本龍馬をはじめとする

あの時代を作った人たちは

 

 

今後の日本のために

移動しまくってくれたわけです。

 

 

高知から

江戸とか

 

 

江戸から京都や

長崎とか

 

 

鹿児島から

山口へとか

 

 

一体どんな感じで

移動していたのかなと思いますよね。

 

 

基本的に

歩きしかないわけですから

 

 

あ、忘れ物したから

取りに帰るとかも無理だし

 

 

身体への負担も

半端なくすごそうだし

 

 

海を渡るのも

命懸けな気がするし

 

 

想像しただけで

大変すぎますよね。

 

 

電気もないから

夜は暗くて

明るいうちしか移動できないし

車だってない。

 

 

当たり前だけど

携帯電話だって持っていないですからね。

 

 

私たちは

その時代からすると

とんでもない時代を生きていますよね。

 

 

スマホで新幹線予約して

なんなら何度も変更して

新神戸から広島なんて1時間ちょっと。

 

 

最近では

現地に行かなくても

顔を見て話もできるし

 

 

便利すぎますよね。

 

 

じゃあ

かといって

坂本龍馬の10倍のことが

できるのかといったら出来てません。

 

 

すげぇハンデもらっているのに

出来ていません。

 

 

日本

 

 

まだ変えてません。

 

 

坂本龍馬は同じ時代の人へ

影響を与えるだけでなく

後世の人への影響与えていますよね。

 

 

もしもスマホや

新幹線やジェット機があれば

もっとすごいことを

していたんじゃないでしょうか?

 

 

33年の人生だったので

こっちの方が時間だってあります。

 

 

スタバで優雅にPCでブログ書いてますが

あの頃はPCもない。

 

 

PCがないと仕事ができないとかじゃ

全然ないですよね。

 

 

PCも移動手段も何にもないやつが

誰にもできないことをやってるわけです。

 

 

もっと大きいことを目標にして

スマホとPCと新幹線を駆使して

やっていこうと思いました。

 

 

【今日の学び】

 

スマホもPCも新幹線も時間もあるで!

 

 

 

1222記事書いてたアメブロはこちら

コアファンづくりコンサルタント山根知典のブログ
コアファンづくりコンサルタント山根知典さんのブログです。最近の記事は「自己開示力は武器になる」です。
LINEで送る
Pocket

お問い合わせ

住所 〒663-8114
兵庫県西宮市上甲子園1丁目8-21-302
定休日 土・日・祝日
営業時間 10:00〜18:00

コメントを残す

           

コアファンづくり
コンサルタント

                               
名前山根 知典
住まい兵庫県

Profile

兵庫県西宮市在住。
恩人の多い広島と関西でスモールビジネスのコアファンづくりのお手伝いをしています。

スモールビジネスはコアファンに支えられています。
新規を取り続けるだけでファンを作れないビジネスはこれからの時代をやっていくことはできません。 スモールビジネスは客数が必要ないビジネスモデルがそもそも必要です。

私自身も、何もない時から私の可能性を信じてくれた人達によって救われてきました。 コアファンに報いること、恩返しする仕事こそ、何よりも楽しく幸せに成功できる道だと確信しています。

社長にファンがつくのは当たり前かもしれませんが、まずは従業員さんに会社の1番のファンになっていただき、会社のファン、従業員さんのファンを生み出す仕組みを一緒に作っていきます!

月別記事

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss