兵庫・広島のコアファン
ビジネスモデル構築コンサルタント

未来を見通す力はこうしてつける!

おすすめ記事

LINEで送る
Pocket

【No.1564】

 

こんにちは!

見通してますか?

 

コアファンづくり

コンサルタント山根知典です。

 

 

私たちを取り巻く世界の変化は

目まぐるしいスピードなので

 

 

これから先の未来を見通す目というのは

より重要になってきていますよね。

 

 

コロナ禍で経験してきた変化も

今後の10年の変化のスピードを

ある意味表しているでしょうしね。

 

 

物価も変わるかもしれないし

いろんな制約ができてくるかも

しれないし

 

 

景気が悪くなるかもしれないし

新しいものが発明されるかも

しれないし。

 

 

未来を見通す目を持つことで

先手先手で自分で行動を

選択していけるんだと思います。

 

 

Youtubeを見ていると

ここ数年の世の中の動きを

予測していた人がたくさんいます。

(自称も含めて)

 

 

そういった人たちの共通点に

ヒントを得て

 

 

こうすれば

未来を見通す力を養えると

考えていることがあります。

 

 

まず未来を見通すというは

視座が高いことと

すごく似ているところがあると思うんです。

 

 

私が社員研修でよく話す

視座の高さの話。

 

視座が高いと

より広い範囲が見えるようになるのです。

 

 

より広い範囲ということは

より遠くまで見えるということです。

 

 

そう

より先の未来まで。

 

 

視座が低いと

足元しか見えないので

そんなに先の未来は見えません。

 

 

つまり

視座が高いと

より先の未来を見通せる

ということ。

 

 

では

どうすれば

視座を高めることができるか。

 

 

これは会社の中における

視座を上げる方法として

よく話をするんですが

 

 

この未来を見通す

ということに関しては

この要素が一番なんじゃないかと思います。

 

 

先程の

視座の高さの図。

 

 

この高い方の視座に立っているとして

逆を向いてみるとどう見えるでしょうか?

 

 

後ろを向くと

かなり昔の過去までが

見える状態だと思います。

 

 

何が言いたいかというと

歴史をしっかり学べということです。

 

 

歴史は戦争で勝った国が

書き換えてしまっています。

 

 

教科書には

本当の歴史はありません。

 

 

本当の歴史を知ること。

 

 

日本人の本当の歴史。

 

 

最近急激に

歴史に興味が出てきて

調べるようになりました。

 

 

受験勉強では知らなかったことだらけ。

 

 

そもそも理系だったので

知識が少なかったですけどね。

 

 

歴史を知ると

表面ではなく物事の奥で作用している

力学がわかってきたり

 

 

より長期間での

流れがわかるようになります。

 

 

日本が今

どういう力で

どういう方向に向かっているのか。

 

 

こういうことがわかることで

今後の未来を予測する力は

格段に上がりますもんね。

 

 

私たちは

日本について知らなさすぎる

と思うようになりました。

 

 

いい機会なので

しっかり学んで

時代の流れを読んでいきたいと思います。

 

 

 

 

【今日の学び】

 

過去を知ることで未来が見えるようになる

 

 

 

1222記事書いてたアメブロはこちら

コアファンづくりコンサルタント山根知典のブログ
コアファンづくりコンサルタント山根知典さんのブログです。最近の記事は「自己開示力は武器になる」です。
LINEで送る
Pocket

お問い合わせ

住所 〒663-8114
兵庫県西宮市上甲子園1丁目8-21-302
定休日 土・日・祝日
営業時間 10:00〜18:00

コメントを残す

           

コアファンづくり
コンサルタント

                               
名前山根 知典
住まい兵庫県

Profile

兵庫県西宮市在住。
恩人の多い広島と関西でスモールビジネスのコアファンづくりのお手伝いをしています。

スモールビジネスはコアファンに支えられています。
新規を取り続けるだけでファンを作れないビジネスはこれからの時代をやっていくことはできません。 スモールビジネスは客数が必要ないビジネスモデルがそもそも必要です。

私自身も、何もない時から私の可能性を信じてくれた人達によって救われてきました。 コアファンに報いること、恩返しする仕事こそ、何よりも楽しく幸せに成功できる道だと確信しています。

社長にファンがつくのは当たり前かもしれませんが、まずは従業員さんに会社の1番のファンになっていただき、会社のファン、従業員さんのファンを生み出す仕組みを一緒に作っていきます!

月別記事

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss