兵庫・広島のコアファン
ビジネスモデル構築コンサルタント

パフォーマンスを高める理論

おすすめ記事

LINEで送る
Pocket

【No.1617】

 

こんにちは!

謙虚になっていますか?

 

コアファンづくり

コンサルタント山根知典です。

 

 

今日は朝から

車で長時間移動。

 

 

石川県金沢市を目指します!

 

 

関西北陸の県の位置関係を

把握していない私が

直感に従って急遽決めた

今回のツアー。

 

 

西宮市からは高速道路で

4時間くらいみたいです。

 

 

広島と同じくらいなら

特に問題はなさそうですね。

 

 

ちなみに今半分のところまで来ました。

(あと少しでしょう)

 

せっかく金沢まで車で行くので

まずは滋賀県の琵琶湖の東側の

長浜であの男に会いに行くことに。

 

 

彼に会うと

私は何て小さな人間なんだということを

思い知らせてくれます。

 

 

そんな貴重な存在です。

 

私が見上げないといけない存在。

3cmほど。

 

 

私は彼よりも背の高い

税理士さんを見たことがありません。

 

 

身長で圧倒されましたが

私の方が1歳年上だったことで

なんとか正気を保つことができました。

 

 

そんな彼に

彼のクライアントさんの鰻屋さんで

鰻をご馳走になりながら

久しぶりにいろんな話をしました。

 

 

いろんな講座で

一緒に学んだ仲間ですので

共通の知り合いも多く話が盛り上がりました。

 

 

中小企業の支援においては

いろんなことが起こるよねってことで

どういうスタンスで対応すべきかって話に

なったんですよね。

 

 

こういう話の時は

私はいつもバスケットボールの例えで

どういう時にパフォーマンスが

高かったかという話をします。

 

 

相手の方がちょっと弱いかなって時に

ついつい楽して勝とうと思うと

マジで泥試合になるんですよね。

 

 

ずるずる試合後半まで

もつれてしまって

途中でギアも上がらず負けるなんてことも。

 

 

そういう試合が

結果的に一番きついんです。

 

 

逆に一番パフォーマンスがいいのは

「一緒に水に潜る感覚」の時です。

 

 

水に潜るから

こっちも苦しいんだけど

 

 

絶対先に水の上に出ないと決めているので

先に相手が苦しくなって

水の上に出るのを知っている感じ。

 

 

バスケでいえば

相手よりも走って走って

走り勝つという感覚。

 

 

相手の心が折れるまで

ガンガンにプレッシャーを

かけていくことを

はじめから決めちゃっているんです。

 

 

「覚悟」に近い感覚なんでしょうね。

 

 

絶対に負けてあげないよっていう。

 

 

私はこれを

息止め理論と呼んでいます。

 

 

ネーミングセンスはさておき

この感覚ってすごく大事で

覚悟感で多くの問題は解決するんですよね。

 

 

というのは

覚悟を持って何かをやっている人って

そんなにいないんですよね。

 

 

腹を括るって

もうこちらも無傷でってのは

諦めているんです。

 

 

ただ

どんな状態になっても

負けてあげないって感じ。

 

 

今日もそんな話をしながら

覚悟感でほとんど決まるなって

再確認できました。

 

 

それを思い出させてくれた

194cmに感謝です。

 

 

そしてその後は

金沢に移動。

 

 

またご報告します!

 

 

【今日の学び】

 

息止め理論でパフォーマンスを高めよう!

 

 

 

1222記事書いてたアメブロはこちら

コアファンづくりコンサルタント山根知典のブログ
コアファンづくりコンサルタント山根知典さんのブログです。最近の記事は「自己開示力は武器になる」です。
LINEで送る
Pocket

お問い合わせ

住所 〒663-8114
兵庫県西宮市上甲子園1丁目8-21-302
定休日 土・日・祝日
営業時間 10:00〜18:00

コメントを残す

           

コアファンづくり
コンサルタント

                               
名前山根 知典
住まい兵庫県

Profile

兵庫県西宮市在住。
恩人の多い広島と関西でスモールビジネスのコアファンづくりのお手伝いをしています。

スモールビジネスはコアファンに支えられています。
新規を取り続けるだけでファンを作れないビジネスはこれからの時代をやっていくことはできません。 スモールビジネスは客数が必要ないビジネスモデルがそもそも必要です。

私自身も、何もない時から私の可能性を信じてくれた人達によって救われてきました。 コアファンに報いること、恩返しする仕事こそ、何よりも楽しく幸せに成功できる道だと確信しています。

社長にファンがつくのは当たり前かもしれませんが、まずは従業員さんに会社の1番のファンになっていただき、会社のファン、従業員さんのファンを生み出す仕組みを一緒に作っていきます!

月別記事

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss