兵庫・広島のコアファン
ビジネスモデル構築コンサルタント

20年でたどり着いたオススメの読書法

おすすめ記事

LINEで送る
Pocket

こんにちは!

本読んでますか?

 

コアファンづくり

コンサルタントの山根知典です。

 

 

年末年始から

大量に本を買っています。

 

 

部屋が狭いので

もう本棚は増やせない。

 

 

本を処分していくためにも

読んで血肉にしていかなければ

なりません。

 

 

本を大量に読むようになってから

20年。

 

 

今になってようやくですが

いい読書方法にたどり着きました。

 

 

ようやくかい!

 

 

正直

昔の私に教えてあげたい。

 

 

そうしたら

もっと成果に繋げられてたのに😭

 

 

これをすれば

ただのインプットだけにしておく読書から

アウトプット主体の読書に変わります。

 

 

その画期的な方法(自分にとって)の前に

本の読み方自体も少し前から変えました。

 

 

まずはそちらの紹介。

 

 

今までは

本をキレイに読んでいたんですよね。

 

 

本を売ったりもしてたので

なんとなくキレイに読んでいました。

 

 

正直

読んでも少し経つと

何が書いてある本か飛んじゃいますね。

 

 

さすがにそんな方法は辞めました。

 

 

まず

本は最初から数回読むと決めて

熟読しないようにしました。

 

 

目的を「全部読む」から

「自分が使う部分を見つける」に変えました。

 

 

そしてそれをアクションに結びつける。

 

 

だから

まずは最低3回読む。

 

 

1回目は

ページの端を折って。

 

 

2回目は

端を折ったページを中心に読み返して

ボールペンで線を引く。

 

 

3回目は

線を引いたところを中心に読み返して

余白に「使えるアイデアとアクション」を書く。

 

 

この方法だけで

まずは1冊にかける時間が短縮されました。

 

 

全部読むことを目指してないので

何かアクションに繋がるアイデアが拾えれば

それでオールOK

 

 

だって

アクションを変えるものじゃないと

成果に何も繋がりませんからね。

 

 

100のことを学ぶだけより

1を実際に行動に移した方が

成果って出るんです。

 

 

だから

1個でも行動を変えるヒントが見つかれば

成果を出すことができます。

 

 

この読み方に変えただけでも

読書の生産性がとても上がりました。

 

 

そしてそれをさらに加速させた方法を

ご紹介します。

 

 

よく

アウトプットが先、インプットが後とか

インプットとアウトプットはセットとか

言いますよね。

 

 

ただ単にインプットするよりも

アウトプットを決めてからインプットした方が

効率って上がるんです。

 

 

だって

必要なものだけインプットすればいいわけだし

すぐにアウトプットできる形にしていると

すぐに使えちゃうわけです。

 

 

ということで

どういうことをしてるかというと

先にアウトプットの分類をしておくんです。

 

 

私は今

「Notion」というアプリを使って

情報を整理しているんですが

 

 

その中に

こんなメモの部屋を作っています。

 

 

・ブログ

・セミナーコンテンツ

・コンサルティング

・研修ネタ

・セールス

・成功習慣

・セルフイメージ

・仕事効率化

 

などなど

 

 

こんな感じで

20項目くらい作って

 

 

読書で学んだことや気づいたことを

アウトプットの分類ごとにためていっています。

 

 

項目ごとに蓄積。

 

 

その分類したのものは

そのまま私が使う情報にしていけます。

 

 

メモを本ごとにまとめると

その本には何が書いてあったかはわかるけど

それから「使う」まではまだまだ整理や加工が必要です。

 

 

本と結びつける必要って

正直ないですもんね。

 

 

それよりも

自分の辞書の感覚で

「仕事効率化」のアイデアはこれらねって感じで

自分用に使えていくわけです。

 

 

ノートもたくさんとってきましたが

それって本ごとにまとまっているので

使いづらいんですよね。

 

 

使う項目ごとだと

どの本からの情報かなんてどうでもよくて

ただただ使いやすい。

 

 

しかも

データにすることで

更新していけるところがいいですね。

 

 

これで一気に本の読むスピードも上がったし

アイデアを抜き出した本は

気持ちよく処分できます。

 

 

中には

何度も読み返すべく

濃厚な本があるので

 

 

それは手元において

何度も何度も読んでいきたいと思います。

 

 

大抵

古典ですね。

 

 

読み継がれるのには

わけがあります。

 

 

そんなこんなで

まずは机の上に山積みになっている本から

片付けていきたいと思います。

 

 

【今日の学び】

 

アウトプットの形を最初に決めてからインプット

LINEで送る
Pocket

お問い合わせ

住所 〒663-8114
兵庫県西宮市上甲子園1丁目8-21-302
定休日 土・日・祝日
営業時間 10:00〜18:00

コメントを残す

           

コアファンづくり
コンサルタント

                               
名前山根 知典
住まい兵庫県

Profile

兵庫県西宮市在住。
恩人の多い広島と関西でスモールビジネスのコアファンづくりのお手伝いをしています。

スモールビジネスはコアファンに支えられています。
新規を取り続けるだけでファンを作れないビジネスはこれからの時代をやっていくことはできません。 スモールビジネスは客数が必要ないビジネスモデルがそもそも必要です。

私自身も、何もない時から私の可能性を信じてくれた人達によって救われてきました。 コアファンに報いること、恩返しする仕事こそ、何よりも楽しく幸せに成功できる道だと確信しています。

社長にファンがつくのは当たり前かもしれませんが、まずは従業員さんに会社の1番のファンになっていただき、会社のファン、従業員さんのファンを生み出す仕組みを一緒に作っていきます!

月別記事

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss