兵庫・広島のコアファン
ビジネスモデル構築コンサルタント

ととのってわかったこと

学び

LINEで送る
Pocket

【No.1384】

 

こんにちは!

ととのってますか?

 

コアファンづくり

コンサルタント山根知典です。

 

 

先日空き時間に

近くのスーパー銭湯に行ってきました。

 

 

そうです。

 

 

サウナです。

 

 

先日経営者の先輩に

サウナについて教えていただきました。

 

 

早速オススメの本を

2冊購入しざっくり読みました。

 

 

とりあえず基本的な

入り方について学習。

 

 

いや〜

今までのサウナの入り方

間違えてましたね。

 

 

ただなんとなくサウナに入り

5分くらい我慢して終わり。

 

 

その後再度

いろんな湯船に浸かって

終わりってしてましたね。

 

 

基本的に入り方を間違えてました。

 

 

簡単に説明するならば

こういう入り方をしなきゃでした。

 

 

サウナ10分

水風呂1分

外気浴10分

 

 

これでいわゆる

「ととのう」状態になるとのことでした。

 

 

そしてこれを3セット。

 

 

いや〜水風呂にちゃんと浸かったこともなければ

外気浴というプロセスは全くありませんでした。

 

 

私が読んだ本によると

こういうことらしいです。

 

 

まずサウナに入ると

熱くて身体が異常な状態と判断します。

 

 

次に水風呂に入ると

寒すぎて身体が異常な状態だと

ここでも判断します。

 

 

そしてその後外気浴をした時に

身体中の血液がドックンドックンと

調整を始めるのです。

 

 

これがいわゆる

「ととのう」という状態とのこと。

 

 

まぁ実際やってみて

確かに普段味わうことのない感覚でした。

 

 

時間の関係で2セットまででしたが

またすぐに行きたいという衝動に駆られました。

 

 

面白い。

 

 

これってちょっと不思議なもので

今まで我流で適当にやっていたのが

推奨されるやり方をしたら

全然別物だったって話。

 

 

こんなことって

たくさんありそうじゃないでしょうか。

 

 

これっておそらく

セールスに似ているんだと思います。

 

 

ちょっと我流でやってみて多くの人が

あ、これは自分には向いてないなと

判断してしまう。

 

 

そして

なんか正しいやり方があるみたいってなって

実際にやってみたら

 

 

あれ?全然違う結果になる!

 

 

今まで同じ世界を見てたはずなのに

正しいやり方(基準)を知ったら

まったく違う世界が見えるようになる。

 

 

そうしたら

色々試したくなるんですよね。

 

 

やっぱり我流の限界を知りましたね。

 

 

一度違う世界を見てしまうと

もう戻れません。

 

 

来週は広島出張なんですが

泊まるホテルをサウナ基準で

予約してしまいました。

 

 

しっかりしたサウナがあるホテルって

いくつかあるんですよね。

 

 

仕事もはかどりそう。

 

 

実は身体がピンチや〜ってなった時

身体に意識をフォーカスするので

脳は休めるみたいなんですよね。

 

 

こりゃ定期的にサウナに行かねばなのです。

 

 

正しいやり方を

どの時点で学ぶか?

 

 

できるだけ早い時期に越したことはないですね。

 

 

なんでもそうですが

走りながら学ぶのが

まずは第一歩かなと思います!

 

 

正しいやり方学んで

自分をブラッシュアップさせたいと思います!

 

 

【今日の学び】

正しいやり方に学べ!

 

 

 

1222記事書いてたアメブロはこちら

コアファンづくりコンサルタント山根知典のブログ
コアファンづくりコンサルタント山根知典さんのブログです。最近の記事は「自己開示力は武器になる」です。
LINEで送る
Pocket

お問い合わせ

住所 〒663-8114
兵庫県西宮市上甲子園1丁目8-21-302
定休日 土・日・祝日
営業時間 10:00〜18:00

コメントを残す

           

コアファンづくり
コンサルタント

                               
名前山根 知典
住まい兵庫県

Profile

兵庫県西宮市在住。
恩人の多い広島と関西でスモールビジネスのコアファンづくりのお手伝いをしています。

スモールビジネスはコアファンに支えられています。
新規を取り続けるだけでファンを作れないビジネスはこれからの時代をやっていくことはできません。 スモールビジネスは客数が必要ないビジネスモデルがそもそも必要です。

私自身も、何もない時から私の可能性を信じてくれた人達によって救われてきました。 コアファンに報いること、恩返しする仕事こそ、何よりも楽しく幸せに成功できる道だと確信しています。

社長にファンがつくのは当たり前かもしれませんが、まずは従業員さんに会社の1番のファンになっていただき、会社のファン、従業員さんのファンを生み出す仕組みを一緒に作っていきます!

月別記事

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss