兵庫・広島のコアファン
ビジネスモデル構築コンサルタント

「分析する」ことはゴールじゃない!

LINEで送る
Pocket

【No.1361】

 

こんにちは!

自分を知ってますか?

 

コアファンづくり

コンサルタント山根知典です。

 

 

今日は大阪で

声紋分析というのを体験してきました。

 

 

現在所属している

経営者ビジネスコミュニティの方がされていて

ちょうどタイミングがあったので

体験することができました。

 

 

指に指紋があるように

声にも声紋があります。

 

 

自分の判断基準や行動基準が

わかるというもので

今日は大きな発見がありました。

 

 

どうやら何かを判断する時って

視覚タイプ・聴覚タイプ・体感覚タイプに

分かれているようなんですが

 

 

私はずっと体感覚タイプだと

思っていました。

 

 

ですが

分析の結果は

メインが聴覚タイプで一部視覚タイプ。

 

 

え、そうなの?

 

 

生まれ持った特質のような

感じらしいですが

特徴が思い当たることばかりだったんですよね。

 

 

というのが

私は情報の多くを耳とか

言葉でとっています。

 

 

移動中も

Youtubeを画面を見ずに

聞くだけとか。

 

 

視覚タイプの人は

画面を見ないと理解するのが

大変みたいですが

 

 

私はまったくそんなことは

ないですね。

 

 

それとワイヤレスイヤホンの

iPods Proを持っているんですが

私は片耳しか使わないんです。

 

 

両耳が塞がるのを

極端に避けているんですよね。

 

 

それは私は音で情報をとっているからです。

 

 

両耳ヘッドホンで音楽をガンガンとか

絶対やらないですね。

 

 

車を運転するときも

外の音がある程度聞こえてないと

不安なんです。

 

 

だから

車で音楽をガンガンということはなく

他の音も聞こえる音量にしているんです。

 

 

改めて自分の特性を知るっておもしろいです。

 

 

他にも

行動基準として

相手軸タイプというものだったんですが

 

 

キャンプに行く時に

一人で行くか2〜3人で行くか

大勢で行くかみたいな話を聞いて

 

 

私は飲みに行く時に

この特性の通りだなと思いました。

 

 

私は家ではお酒を飲まないですし

店でも1人ではお酒を飲みません。

 

 

あと

大人数の飲み会も苦手なんですよね。

 

 

大人数で1個の話題って

すげぇ窮屈で退屈に感じてしまうし

真面目な深い話なんてしないから。

 

 

だから私は

サシ飲み3人での飲み

好きなんですね。

 

 

当てはまってるなぁと

思いました。

 

 

そうやって

新しい自分を知ったり

それを元に分析をする体験でしたが

 

 

声紋分析に限らず

自分の強みを知ったり

効き脳で脳の特性を知ったり

そんな機会ってよくあると思います。

 

 

それはそれで面白いんですが

「分析する」って目的には

ならないと思うんですよね。

 

 

ゴールじゃないというか。

 

 

知ってどうするかが

大事なところだし

興味があるところなんです。

 

 

世の中には経営に関することでも

市場の情報でも

分析したら何かやった気になってしまいます。

 

 

だけど本当は

そっからどうするかですよね。

 

 

今回の私の場合は

ストレスが溜まった時に

耳を休めるということを学びました。

 

 

意図的に耳を塞ぐ時間を作るとか。

 

 

また

お客様のところでも1対多でやることより

1対1での面談や1対2(私と社長)の面談の時に

自分の潜在的に持っている力が使われるので

 

今後それを増やそうと思いました。

 

 

実は最近

1対2(私と社長)の面談を

意識して強化していた会社があって

 

 

短期間でも

すごく成果を出せることを

実感していて増やしていくことにしてました。

 

 

分析はただのプロセス。

改善や解決や行動が目指すべきこと。

 

 

これは最近よくテーマで扱っている

「強み」についてもそうだと思うんですよね。

 

 

強みを知ることは

目的じゃなくて手段。

 

 

強みを知って

何を成し遂げたいかが目的。

 

 

目的が何かを

常に意識して仕事をしていきたいなと

思いました。

 

 

それにしても

自分が聴覚タイプなのが意外でしたが

知ってしまうと発見がありますね。

 

 

体感覚のつもりでしたが

耳から入る情報を体で判断していた訳です。

 

 

しゃべっている人の話が

本音なのか建前なのか

薄っぺらいか覚悟があるのか

 

 

これって

耳からの情報ですもんね。

 

 

理念策定やミッション策定においても

私は相手にそれを読み上げてもらうんですよね。

 

 

それで

本当に思っていることか

どっかから借りてきた言葉なのかを

判断していたんですが

 

 

「だからかぁ」という思いと

意識したこの部分もっと強化できるなと

嬉しい発見になりました。

 

 

自分をいろんな角度から分析するのって

いいですね。

 

 

今日は分析してくださった方が

いろいろとアドバイスをくださったのですが

分析結果以上にそこに価値を感じました。

 

 

なので

しっかり成果につながるように

取り組んでいきたいなと思います。

 

 

【今日の学び】

分析は手段。目的にこだわれ。

 

 

 

1222記事書いてたアメブロはこちら

コアファンづくりコンサルタント山根知典のブログ
コアファンづくりコンサルタント山根知典さんのブログです。最近の記事は「自己開示力は武器になる」です。
LINEで送る
Pocket

お問い合わせ

住所 〒663-8114
兵庫県西宮市上甲子園1丁目8-21-302
定休日 土・日・祝日
営業時間 10:00〜18:00

コメントを残す

           

コアファンづくり
コンサルタント

                               
名前山根 知典
住まい兵庫県

Profile

兵庫県西宮市在住。
恩人の多い広島と関西でスモールビジネスのコアファンづくりのお手伝いをしています。

スモールビジネスはコアファンに支えられています。
新規を取り続けるだけでファンを作れないビジネスはこれからの時代をやっていくことはできません。 スモールビジネスは客数が必要ないビジネスモデルがそもそも必要です。

私自身も、何もない時から私の可能性を信じてくれた人達によって救われてきました。 コアファンに報いること、恩返しする仕事こそ、何よりも楽しく幸せに成功できる道だと確信しています。

社長にファンがつくのは当たり前かもしれませんが、まずは従業員さんに会社の1番のファンになっていただき、会社のファン、従業員さんのファンを生み出す仕組みを一緒に作っていきます!

月別記事

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss