兵庫・広島のコアファン
ビジネスモデル構築コンサルタント

「強み」探し問題は決着する

LINEで送る
Pocket

【No.1357】

 

こんにちは!

強み探してますか?

 

コアファンづくり

コンサルタント山根知典です。

 

 

今日はZOOMじゃなくて

県内の経営者さんと

昼飲みして来ました。

 

 

なんか久しぶりに飲みました。

 

 

しかも駅の構内で。

 

 

面白かったですね。

 

 

私は身体が大きいので

酔うのが遅いので

先に相手が酔って面白かったです。

 

 

私のブログを読んでくれている人で

たくさん質問を受けました。

 

 

その中で

最近多くの人に聞かれる質問があったので

ズバリ私の答えを伝えておきました。

 

 

どんな話かというと

強みについての話。

 

 

私はいろんなコミュニティに参加しています。

 

 

その中には

毎日ブログのコミュニティもあるし

コンサルのコミュニティもあります。

 

 

そこでよく出る話題でもあるんですよね。

 

 

強みの話って。

 

 

このブログを読んでくださっている方は

すでにご存知だと思いますが

私もかつて強みを探してました。

 

 

そして

 

 

今まったく探してません。

(いくつかはありますが)

 

 

ありますよ

強み。

 

 

ハートの強さとかウッシッシ (顔)

 

 

今日聞かれた話で

私が知っている人2人が

強みを探して議論してた話で

質問を受けました。

 

 

私は

「これが強みっすよ」って話はしません。

 

 

というか強みの話を

その人たちだけで話しても

意味ないことだけ知っています。

 

 

だから

それは見つからないですよって話をしました。

 

 

だって

順番が違うんだもん。

 

 

私が伝える答えは

そうやって探してても見つからんですよってこと。

 

 

それよりも

あなたは誰を救いたいんですか?

って聞きます。

 

 

その人たちにとって

あなたが助けられることがあったら

それが強みです。

 

 

みんな強みを自分たちだけで探していると

多彩な人ほど

 

 

あ、この部分はもっとすごい人がいるな

あ、この部分ももっとすごい人いるわ

 

 

みたいな感じで

一番じゃなきゃ意味がないと思うんですよね。

 

 

そうじゃなくて

救いたい人にとって

あなたの何かが役に立つんであれば

それが「強み」でいいと思うんです。

 

 

誰が救いたいから考える。

 

 

その後に始めて

強みがわかると思います。

 

 

救いたい人が

あなたの何かで救えるんだったら

それでいいじゃん。

 

 

マーケティングと一緒で

「誰に」っていうのが

一番大事だと思うんです。

 

 

というか

なんでみんな「強み」を知りたがるんですかね?

 

 

かつての私は

それがわかれば

売上が上がると勘違いしました。

 

 

今思うこと。

 

 

強みなんて

単体で考えたって意味ないし

なんだっていいじゃん。

 

救いたい人を救えるんだったら。

 

 

こんな感じです。

 

 

人が言うことだって

当てにならないし

とにかく自分が救える人がどうかでいいと思います。

 

 

そんなことを思いながら

昼飲みなのに降りる駅を通り過ぎて

戻る羽目になりました。

 

 

明日もがんばります!

 

 

 

【今日の学び】

強みよりも救いたい人を明確にしろ!

 

 

 

1222記事書いてたアメブロはこちら

コアファンづくりコンサルタント山根知典のブログ
コアファンづくりコンサルタント山根知典さんのブログです。最近の記事は「自己開示力は武器になる」です。
LINEで送る
Pocket

お問い合わせ

住所 〒663-8114
兵庫県西宮市上甲子園1丁目8-21-302
定休日 土・日・祝日
営業時間 10:00〜18:00

コメントを残す

           

コアファンづくり
コンサルタント

                               
名前山根 知典
住まい兵庫県

Profile

兵庫県西宮市在住。
恩人の多い広島と関西でスモールビジネスのコアファンづくりのお手伝いをしています。

スモールビジネスはコアファンに支えられています。
新規を取り続けるだけでファンを作れないビジネスはこれからの時代をやっていくことはできません。 スモールビジネスは客数が必要ないビジネスモデルがそもそも必要です。

私自身も、何もない時から私の可能性を信じてくれた人達によって救われてきました。 コアファンに報いること、恩返しする仕事こそ、何よりも楽しく幸せに成功できる道だと確信しています。

社長にファンがつくのは当たり前かもしれませんが、まずは従業員さんに会社の1番のファンになっていただき、会社のファン、従業員さんのファンを生み出す仕組みを一緒に作っていきます!

月別記事

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss