兵庫・広島のコアファン
ビジネスモデル構築コンサルタント

未来を予測する方法

おすすめ記事

LINEで送る
Pocket

【No.1908】

 

こんにちは!

予測してますか?

 

コアファンづくり

コンサルタント山根知典です。

 

 

話題となっている

Chat GPTもそうですが

 

 

世の中の変化のスピードは

加速しているのを感じます。

 

 

10年前を考えてみても
いろんなことが大きく変わったなと
思いますよね。

 

 

Youtubeも10年前は

こんな感じじゃなかったし

 

 

TVや新聞というメディアも

人々の認識が変わってきたように

思いますし。

 

 

10年前に

まさか3年間もみんながマスクして

行動を自粛するなんて

誰も考えてなかっただろうし。

 

 

まあとにかく

未来を予測するのは

とても難しかったと思うんですが

 

 

中にはかなり前から

世の中の変化を予測し

ある程度的中させていた人たちもいます。

 

 

その中でも

特に未来を的中させてきた人の話を

じっくり聞いてみると

 

 

ある共通点が

いくつか見えてきます。

 

 

そんな共通点の一つに

「長期的な視点」というのがあります。

 

 

短期的にはいろんなことが

起こったとしても

 

 

長期的には

こうなっていくだろうという予測。

 

 

時代は変わっても

人間は同じようなことを

繰り返していきますからね。

 

 

ということで

長期の未来を見ることが

大事なんですが

 

 

そのためには

高いところから見るという

視点が必要になります。

 

 

高い視座というやつです。

 

 

ではどうすれば

高い視座が得られるかというと

過去の歴史をしっかり知るということが

重要になってくるんです。

 

 

何百年前を見るから

何百年後も見れる視座が手に入る。

 

 

長期の予測ほど

誤差が収束していくような

イメージです。

 

 

短期の方が予測しやすいように思えますが

大きな流れという中長期の方が

大きな力を持っているものです。

 

 

これは大きな流れから

未来を予測する方法ですが

 

 

もっと身近な未来を予測する方法として

こちらもあるんじゃないかと思います。

 

 

こんな名言を

聞いたことはないでしょうか。

 

 

 

未来を予測する最善の方法は

自らそれを創り出すことである

 

 

未来って創り出すことが

できるんです。

 

 

特に自分の周りの未来は。

 

 

創り出すことができるので

何もせずに予測するんじゃなくて

文字通り創っちゃえばいいんです。

 

 

なんか

これの方がいいですよね。

 

 

自分で望む未来を自分で選択して

行動によって自分で創り出せば

いいだけです。

 

 

未来を心配する必要は

ありませんね。

 

 

変化を自分から起こしていく。

 

 

建設的でいいですね。

 

 

大きな流れを読むことと

自分で影響を与えられる範囲では

自分で未来を創っていく。

 

 

なんか

安心しますね。

 

 

ということで

今日は早く寝れそうな未来を

創り出せたんじゃないかなと思うので

まだまだ他の未来を創っていきます!

 

【今日の学び】

 

未来は創ればいい!

 

 

 

1222記事書いてたアメブロはこちら

コアファンづくりコンサルタント山根知典のブログ
コアファンづくりコンサルタント山根知典さんのブログです。最近の記事は「自己開示力は武器になる」です。
LINEで送る
Pocket

お問い合わせ

住所 〒663-8114
兵庫県西宮市上甲子園1丁目8-21-302
定休日 土・日・祝日
営業時間 10:00〜18:00

コメントを残す

           

コアファンづくり
コンサルタント

                               
名前山根 知典
住まい兵庫県

Profile

兵庫県西宮市在住。
恩人の多い広島と関西でスモールビジネスのコアファンづくりのお手伝いをしています。

スモールビジネスはコアファンに支えられています。
新規を取り続けるだけでファンを作れないビジネスはこれからの時代をやっていくことはできません。 スモールビジネスは客数が必要ないビジネスモデルがそもそも必要です。

私自身も、何もない時から私の可能性を信じてくれた人達によって救われてきました。 コアファンに報いること、恩返しする仕事こそ、何よりも楽しく幸せに成功できる道だと確信しています。

社長にファンがつくのは当たり前かもしれませんが、まずは従業員さんに会社の1番のファンになっていただき、会社のファン、従業員さんのファンを生み出す仕組みを一緒に作っていきます!

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss