兵庫・広島のコアファン
ビジネスモデル構築コンサルタント

社員に対する「期待」に関する考察

おすすめ記事

LINEで送る
Pocket

【No.1599】

 

こんにちは!

期待してますか?

 

コアファンづくり

コンサルタント山根知典です。

 

 

昨日の夜は

アメリカにいるお客さんとの

ZOOMコンサルの時間でした。

 

 

上場企業で

海外赴任中の30代のお客さん。

 

 

上場会社の

アメリカにあるその子会社の社長が

私と同い年の恩人でもある友人です。

 

 

いつもはじめに

グッドアンドニューで

この1ヶ月の良かったことや

新しくやったことをお聞きするんですが

 

 

毎回思うのが

海外ってやっぱり

ぶっ飛んでるなということ。

 

 

メキシコに行って

タクシーでぼったくられてとか

国境を越える時に6時間くらいかかってとか

 

 

ハリケーンを避けるために

車で9時間のところに

行っていたとか

 

 

日常で起こることが

スケールがおっきくて

 

 

私が佐賀に行ったとか

東京に行ったとか

 

 

結構移動してるつもりですが

なんかスケールが

小さく感じてきちゃいます。

 

 

でもまぁ

いいモチベーションにはなりますね。

 

 

なんかビックリさせるようなこと

この1ヶ月でやってやるぜと思えるので。

 

 

相談として出てくる話も

日本との文化の違いを感じるものも

多くあります。

 

 

昨日は20歳以上年上の社員さんが

なかなか期待通りに動いてくれなくて

フラストレーションが溜まっているという

話があったんですが

 

 

アメリカ的な感覚なところもあるし

共通する部分もあったりで

面白いですね。

 

 

共通する部分で言えば

私の周りでもよくよくある

パターンかなと思いました。

 

 

相手が思うように動いてくれない

ということと

 

 

自分がイライラしてしまう

ということは

 

 

分けて考えた方がいいと思いますが

 

 

第三者的な立場からいうと

こういう問題って

すごくシンプルに見えるんですよね。

 

 

どういうことかというと

 

 

勝手に期待して

勝手にイライラしている

 

 

というように見えるからです。

 

 

簡単に言えば

自分で問題を作り出しているようにしか

見えないんですよね。

 

 

あくまで第三者的に見るとですよ。

私も当事者ならきっとそうでしょうから。

 

 

エネルギーの高い経営者は

みんなが自分と同じと考えてしまいがちで

みんなこの問題に直面します。

 

 

ただ昨日の相談者の上司である

私の友人の経営者は

ちょっと特殊な考え方をしていて

 

 

これはよく公言しているんですが

彼のポリシーの一つは

これなんですよね。

 

 

人にまったく期待しない

 

 

これだけ聞くと

なんか冷たい感じがするかもしれませんが

期待しないからこそ暖かいとこが

あるんですよね。

 

 

実際彼は友達をすごく大事にするやつで

いまだに学生時代の友人とつるんでいます。

 

 

私とも20年以上の付き合いで

私が本当にきつかった時代に

手を差し伸べてくれた友人の一人です。

 

 

でも彼のポリシーは

人に期待しないこと。

 

 

この15年ずっと海外にいる

彼らしい気はします。

 

 

イギリスにいる時には

部下が9カ国の出身者でしたし

 

 

その頃起きてたトラブルは

日本では考えられないものばかりでしたから

人よりも契約や仕組みを押さえておくことの

大切さを実感しているんだと思います。

 

 

だから

今も人に期待してない分

人にイライラすることもないんだと

思うんですよね。

 

 

それよりも

仕組みの部分で会社を良くしようと

日々動き回っている印象です。

 

 

人に期待してないから

人を責めないし

 

 

成長したら

素直に喜べる。

 

 

こう捉えると

人に期待しないという考えも

暖かさがありますよね。

 

 

 

 

私の考えでいえば

人に期待するのか期待しないのかだと

人には期待していいと思っています。

 

 

人に期待されてるのに

ずっと成果を出せない苦しさを味わった

私ですが

 

 

人に期待されるということは

人に可能性を見てもらったことでもあるので

私にとってもは必要なことでした。

 

 

私も人の可能性を見ているので

言い換えれば人に期待しているって

ことなんだと思います。

 

 

ただ

その先が重要。

 

 

人に期待することと

コントロールすることを

一緒に考えてはいけません。

 

 

期待して待ち続けるのなら

別にイライラしないでしょうけど

 

 

期待して

人をコントロールしようとするから

思い通りにいかなくてイライラするわけです。

 

 

だから

期待する方がいい

期待しない方がいい

ってことじゃないですよね。

 

 

結局は

コントロールしようと

しているかどうかの問題です。

 

 

でもみんな愛情がある故

自分のようになって欲しいと

前提で思っちゃってて

 

 

なかなか

難しい問題かもですけどね。

 

 

私も今は部下がいないので

部下ができた途端に

全顧客から総ツッコミを入れられる準備を

しておこうとは思います。

 

 

今年は人を雇うことを経験して

グッドアンドニューで言えるように

計画を前倒しで精進していきます!

 

 

【今日の学び】

 

期待とコントロールは違う!

 

 

 

1222記事書いてたアメブロはこちら

コアファンづくりコンサルタント山根知典のブログ
コアファンづくりコンサルタント山根知典さんのブログです。最近の記事は「自己開示力は武器になる」です。
LINEで送る
Pocket

お問い合わせ

住所 〒663-8114
兵庫県西宮市上甲子園1丁目8-21-302
定休日 土・日・祝日
営業時間 10:00〜18:00

コメントを残す

           

コアファンづくり
コンサルタント

                               
名前山根 知典
住まい兵庫県

Profile

兵庫県西宮市在住。
恩人の多い広島と関西でスモールビジネスのコアファンづくりのお手伝いをしています。

スモールビジネスはコアファンに支えられています。
新規を取り続けるだけでファンを作れないビジネスはこれからの時代をやっていくことはできません。 スモールビジネスは客数が必要ないビジネスモデルがそもそも必要です。

私自身も、何もない時から私の可能性を信じてくれた人達によって救われてきました。 コアファンに報いること、恩返しする仕事こそ、何よりも楽しく幸せに成功できる道だと確信しています。

社長にファンがつくのは当たり前かもしれませんが、まずは従業員さんに会社の1番のファンになっていただき、会社のファン、従業員さんのファンを生み出す仕組みを一緒に作っていきます!

月別記事

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss