兵庫・広島のコアファン
ビジネスモデル構築コンサルタント

物事の判断は短期ですべきか長期ですべきか

LINEで送る
Pocket

【No.1445】

 

こんにちは!

変わってますか?

 

コアファンづくり

コンサルタント山根知典です。

 

 

昨日はセミナーが終わってから

遅い晩御飯を食べることになったので

帰り道にあるあのお店へGo!

 

 

阪神西宮駅の近くにある

ラーメンどんに行って来ました。

 

 

私は前職に転職した際に

研修で3ヶ月間だけ西宮市に

住んでいたことがあり

 

 

その頃

週3で通っていたのが

このラーメンどんです。

 

 

14年前になるのかな?

 

 

いつも頼んでいたが

ダントツの人気メニューである

柚子胡椒おろしラーメン。

 

 

昨日は久しぶりに食べたんですが

変わらぬ味でしたね。

 

 

ただ

変わっていたのは

私が14年分おじさんになっており

まったく身体に受け付けないということ。

 

 

一口目はおいしかったんですが

次に食べるのは2年後でいいです。

 

 

ほとんど汁は残したけど

食べてからしばらく

身体が重かったです。

 

 

 

そして今日は

大阪の枚方市でセミナーということで

少し早めに移動してラーメン屋さんへ。

 

 

どうしても

行きたいお店があったんです。

 

 

べじらーめんゆにわ

 

 

日本初の「植物性らーめん」の

専門店ということです。

 

 

肉も魚も

化学調味料も使わないらーめん。

 

 

メニューもたくさんあります。

 

 

味噌に醤油に塩にレモン胡麻に

油そばにつけ麺に汁なしに。

 

 

迷ったけど

一番定番っぽかった

醤油べじらーめんにしました。

 

 

植物性らーめんということで

薄味で物足りなさそうですよね。

 

 

チャーシューじゃなくて

油揚げだし。

 

 

ただ

これが予想を裏切り

味も濃くて美味しかったです。

 

 

汁も全部飲んじゃいました。

汁の底には昆布がいっぱいでした。

 

 

他の味も食べたいから

まじで通いたいお店になりました。

 

 

汁まで飲んだのに

すごく身体に染み渡る感じで

食べた後にエネルギーが湧いてくるようでした。

 

 

いい食事だったかの判断って

食べてる時じゃなくって

その後の状態で判断すべきなんでしょうね。

 

 

ついつい食べ物だと

口に入れた時の美味しさの印象で

決めてしまいがちです。

 

 

短期的にいいものか

長期的にいいものか

 

 

この2つで選ぶとしたら

長期的にいいものを選ぶべきです。

 

 

身体にいいものって

短期じゃなくて長期で

判断すべきですもんね。

 

 

これと同じで

私たちが扱っている商品やサービスも

時間軸を変えて判断することが

必要なのかもしれません。

 

 

短期的に見れば

安いことに価値はあるかもしれません。

 

 

キャッシュアウトを

そんなにしなくていいからです。

 

 

だけど

長期的に見た時には

そんな見方ではいけません。

 

 

そこで短期的に得をしたからといって

長期で見た時に損をしていたら

意味がないですからね。

 

 

いいものは長期的な観点で

価値を発揮する。

 

 

あなたの商品やサービスが

安さをウリにしていないのであれば

 

 

お客様には

長期の視点で考えてもらうことが

必要です。

 

 

セールスの際には

時間軸や俯瞰する視点を

より意識してみてはいかがでしょうか?

 

 

ちょっと食べるものには

気を使おうと思った1日でした。

 

 

 

【今日の学び】

 

長期で見てもらう視点が必要!

 

 

 

1222記事書いてたアメブロはこちら

コアファンづくりコンサルタント山根知典のブログ
コアファンづくりコンサルタント山根知典さんのブログです。最近の記事は「自己開示力は武器になる」です。
LINEで送る
Pocket

お問い合わせ

住所 〒663-8114
兵庫県西宮市上甲子園1丁目8-21-302
定休日 土・日・祝日
営業時間 10:00〜18:00

コメントを残す

           

コアファンづくり
コンサルタント

                               
名前山根 知典
住まい兵庫県

Profile

兵庫県西宮市在住。
恩人の多い広島と関西でスモールビジネスのコアファンづくりのお手伝いをしています。

スモールビジネスはコアファンに支えられています。
新規を取り続けるだけでファンを作れないビジネスはこれからの時代をやっていくことはできません。 スモールビジネスは客数が必要ないビジネスモデルがそもそも必要です。

私自身も、何もない時から私の可能性を信じてくれた人達によって救われてきました。 コアファンに報いること、恩返しする仕事こそ、何よりも楽しく幸せに成功できる道だと確信しています。

社長にファンがつくのは当たり前かもしれませんが、まずは従業員さんに会社の1番のファンになっていただき、会社のファン、従業員さんのファンを生み出す仕組みを一緒に作っていきます!

月別記事

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss