兵庫・広島のコアファン
ビジネスモデル構築コンサルタント

一気にレベルを上げるにはこれが必要だった!

おすすめ記事

LINEで送る
Pocket

【No.1349】

 

こんにちは!

アウェイで成長してますか?

 

コアファンづくり

コンサルタント山根知典です。

 

 

先週からバスケットボールの

プロリーグが開幕しています。

 

 

そのため先週は

香川のチームの開幕戦を観戦する人に

プレゼンしたりしたんですが

 

その時にこれまでを振り返って思ったのが

私はバスケットを通して

いろんなことを学んだなということ。

 

 

3年前にまとめていた資料ですが

今でも使いまくっている理論が多いです。

 

あれ、これなんだっけ?というのもありますが。

 

 

バスケの理論でいえば

私に多大な影響を与えてくれた

広島ドラゴンフライズの浦社長

 

 

わけわからんこともたくさん言ってましたが

「深い!!」っていうこともよく言ってました。

 

 

それで思い出したのが

バスケがどういう時に

一気にレベルが上がるかという話。

 

 

違う場所でやることで

レベルが上がるという話を

していたんですよね。

 

 

どういうことかと言うと

いつも練習している体育館の

ゴールではなくて

 

 

違う体育館の違うゴールで

バスケをするという体験ということ。

 

 

これって

確かにあるんですよね。

 

 

違う体育館の違うゴールって

すごく違和感があるんですよ。

 

 

ボードの感じとか

リングの硬さとか

ネットの感じも違う。

 

 

ボードなんて木のボードと

透明なボードではかなり感覚違うし

全然弾まないリングもあります。

 

 

そんな違う環境でも

自分で調整して成果を出す体験をすることが

自分のレベルをアップさせるんですよね。

 

 

県外の大きな大会とかに出ると

コートの雰囲気や観客の数

匂いやシュートの入り方も違う。

 

 

そこで成果を出す体験をする。

 

 

それが成功体験となり

レベルがどんどん上がってくる。

 

 

代表チームでやったやつが

自分のチームに戻った時に

レベルが上がっている理由の一つだと思います。

 

 

ホームじゃなくて

アウェイの場所でやる体験。

 

 

それがレベルを上げてくれる。

 

 

これって

ビジネスでも同じだと思うんですよね。

 

 

自分が慣れてしまったホームで

いつもと同じことをやるだけなのか

 

 

違和感を感じるアウェイで

いつもと同じパフォーマンスを

出そうとする体験。

 

 

そこでの成功体験や

時には恥ずかしい思いをする体験が

成長を加速する要素だというのは

疑う余地はありません。

 

 

成長ためには

ホームでだけ仕事をしていてはダメ。

 

 

そういう意味では

新しいコミュニティにも

どんどん参加していった方がいいですね。

 

 

私は気が合う人とばかりつるむ傾向がありますが

時にはそうではない場で緊張しながら何かをするのも

必要だなと思いました。

 

 

違うゴールリングに

シュートしてみる。

 

 

すぐにアジャストして

結果ホームでのシュート確率も上げる。

 

 

悔しいですけど

これは確かに深い教えでした!

 

 

もっとアウェイで

戦ってきます!

 

【今日の学び】

アウェイでの経験がレベルを上げる

 

 

 

1222記事書いてたアメブロはこちら

コアファンづくりコンサルタント山根知典のブログ
コアファンづくりコンサルタント山根知典さんのブログです。最近の記事は「自己開示力は武器になる」です。
LINEで送る
Pocket

お問い合わせ

住所 〒663-8114
兵庫県西宮市上甲子園1丁目8-21-302
定休日 土・日・祝日
営業時間 10:00〜18:00

コメントを残す

           

コアファンづくり
コンサルタント

                               
名前山根 知典
住まい兵庫県

Profile

兵庫県西宮市在住。
恩人の多い広島と関西でスモールビジネスのコアファンづくりのお手伝いをしています。

スモールビジネスはコアファンに支えられています。
新規を取り続けるだけでファンを作れないビジネスはこれからの時代をやっていくことはできません。 スモールビジネスは客数が必要ないビジネスモデルがそもそも必要です。

私自身も、何もない時から私の可能性を信じてくれた人達によって救われてきました。 コアファンに報いること、恩返しする仕事こそ、何よりも楽しく幸せに成功できる道だと確信しています。

社長にファンがつくのは当たり前かもしれませんが、まずは従業員さんに会社の1番のファンになっていただき、会社のファン、従業員さんのファンを生み出す仕組みを一緒に作っていきます!

月別記事

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss