兵庫・広島のコアファン
ビジネスモデル構築コンサルタント

人のミッション策定を通じて思ったこと

理念

LINEで送る
Pocket

【No.1302】

 

こんにちは!

鰻が好きだと気づきましたか?

 

コアファンづくり

コンサルタント山根知典です。

 

 

昨日から宮島に来ています。

 

 

覚えてないけど

5年ぶりくらいにフェリーにも

乗りました。

 

 

フェリーに乗る人は少なかったですね。

 

 

そして宮島に到着して周りを見渡すと

こんな感じです。

 

フェリー乗り場を出て右側って

人と鹿がたくさんいるイメージだったのに。

 

 

観光産業

やっぱり大変なんだろうなと思いました。

 

 

ちなみにフェリーに乗る前には

宮島名物の穴子飯を食べました。

 

広島には16年住んでいて

ずっと昔から名前だけはずっと知っている名店。

 

 

今回初めて食べました。

 

 

1人でカウンターで食べたので

10分くらいの早飯。

 

 

こう思いましたね。

 

 

今度を食べよう!

 

 

有名なだけあって

もちろん美味しいですよ。

 

 

ただの好みの話です。

 

 

さて

今回宮島に来たのは

ある勉強合宿のお手伝いをするため。

 

 

毎日ブログの

ビジネスブログアスリート(BBA)協会

理念策定合宿。

 

 

10名の方が参加されていて

ミッション・ビジョン・パッションの

言語化を行われています。

 

 

人数がちょっと多めということで

サポートで参加しています。

 

 

面白いですね。

 

 

私もサポートしながら

自分の想いを改めて言語化しています。

 

 

他の皆さんがミッションを言語化する過程って

すごく面白いんですよね。

 

 

私も

2年前にそういう機会があって

そのプロセスをよく覚えています。

 

 

その中でも特に思うのが

ミッションの性質ですよね。

 

 

ミッションは

使命と訳されます。

 

 

文字通り

命を使ってでもやらなきゃなんないこと。

 

 

なんのために

このビジネスをしているのか?

 

なんのために

この会社を作ったのかという

根本的な部分の話。

 

 

私は運良かったので

2年前に東京に行って

強烈な環境に身を置いたので

周りの人の事例を体験しながら見つけました。

 

 

その時にも教えてもらったんですが

やっぱりそれって

やりたいこととかじゃないんですよね。

 

 

それよりも

「人生から課せられていること」という

側面が強いことなんです。

 

 

だからこそ

過去の辛い体験リンクしているんですよね。

 

 

やりたいことじゃなくて

課せられているって。

 

 

だからかつての自分みたいな人を

救いたいって想いが強くなっていくんですもんね。

 

 

自分自身の体験を振り返って

本当にそうだと思いながら

参加してました。

 

 

私は

可能性をずっと証明できない人間だったので

可能性を発揮せずに人生が終わるってことが

とにかく死ぬほど嫌なんです。

 

 

証明できずに

亡くなった人もいるので。

 

 

じいちゃんとか。

 

 

だから

これは人生から課せられていることだなと

本当に実感しています。

 

 

自分で感じた感覚は

ちゃんと皆さんに伝えて

少しでも人生が変わるきっかけづくりに

協力していきたいと思います。

 

 

なんか先輩ばかりで

伝えづらいけど。

 

 

 

【今日の学び】

ミッションはエネルギーを感じろ

 

 

 

1222記事書いてたアメブロはこちら

コアファンづくりコンサルタント山根知典のブログ
コアファンづくりコンサルタント山根知典さんのブログです。最近の記事は「自己開示力は武器になる」です。
LINEで送る
Pocket

お問い合わせ

住所 〒663-8114
兵庫県西宮市上甲子園1丁目8-21-302
定休日 土・日・祝日
営業時間 10:00〜18:00

コメントを残す

           

コアファンづくり
コンサルタント

                               
名前山根 知典
住まい兵庫県

Profile

兵庫県西宮市在住。
恩人の多い広島と関西でスモールビジネスのコアファンづくりのお手伝いをしています。

スモールビジネスはコアファンに支えられています。
新規を取り続けるだけでファンを作れないビジネスはこれからの時代をやっていくことはできません。 スモールビジネスは客数が必要ないビジネスモデルがそもそも必要です。

私自身も、何もない時から私の可能性を信じてくれた人達によって救われてきました。 コアファンに報いること、恩返しする仕事こそ、何よりも楽しく幸せに成功できる道だと確信しています。

社長にファンがつくのは当たり前かもしれませんが、まずは従業員さんに会社の1番のファンになっていただき、会社のファン、従業員さんのファンを生み出す仕組みを一緒に作っていきます!

月別記事

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss