兵庫・広島のコアファン
ビジネスモデル構築コンサルタント

それでも「直接会う」を大事にしよう!

LINEで送る
Pocket

【No.1283】

 

こんにちは!

直接会ってますか?

 

コアファンづくり

コンサルタント山根知典です。

 

 

昨年からのコロナショックにより

生活様式も大きく変わりましたよね。

 

 

人が集まることに対しての制限

移動の制限

 

 

オンラインを使って

できるだけ人と会わずに

仕事をしていくという大きな流れがあります。

 

 

良い悪いは別にして。

 

 

私の仕事も

ZOOMを使うものも

かなり増えました。

 

 

オンラインにも利点があって

場所の制約がありませんから

移動もしなくて良かったり

接触頻度が増えたりしますよね。

 

 

特に接触頻度を増やせたことは

お客様との関係構築に大きく役立ちました。

 

 

とはいえ

 

 

それって

お会いしたことのある

お客さんだからこそなんですよね。

 

 

やっぱり

会うことでしか得られないものって

あるんです。

 

 

すごく感覚的なものですが

その人の空気感などは

ZOOMだけの時とは違いますもんね。

 

 

以前読んだ

「週刊文春の編集長の仕事術」という本に

こんな一文がありました。

 

 

本当の信頼は

「直接会う」ことでしか生まれない

 

 

どんなビジネスでも

結局は人間対人間。

 

 

だから

信頼関係が大事とありました。

 

 

コアファンビジネスにおいて

信頼関係って何よりも大事な要素です。

 

 

だから私自身も

「直接会う」ことで作れる関係って

重要だと考えています。

 

 

 

ちょうど昨日

そんなことを実感する機会がありました。

 

 

6月から参加している

ZOOMだけでやり取りをしていた

新しいコミュニティがあるんですが

 

 

その一部の人たちと

顔を合わせてお話ししたんですよね。

中華料理食べながら。

 

 

ZOOMでは何度も顔を合わせていましたが

やっぱり直接会うと印象違いますね。

 

 

バスケをやっていたこともあり

私は人の印象を身体全体というか

たたずまいから感じます。

 

 

ZOOMって顔プラス上半身の一部ですから

まったく違う印象ですもんね。

 

 

よく考えると

私自身が191cmとZOOMの画面に

入らない人間ですので

 

 

会った時に一番印象違うでしょうけどね。

 

 

こいつ、こんなでかかったんかぁと。

 

 

それに体育会系なので

人の年齢も聞くと印象が変わりますよね。

 

 

大御所オーラの重鎮の人が

たった3つ年上だったり

 

 

落ち着いて

頼りがいのあった先輩(予想)が

実は年下だったり

 

 

直接会って

そんな話をすると

すごく心理的な距離が近くなりました。

 

 

今後また通常のZOOMでのやり取りになっても

一度会っているとつながりの深さも違ってきます。

 

 

これって

ずっとZOOMだけだったら

何度やっても得られない感覚だなと思いました。

 

 

もちろん

またコロナ界隈が騒がしくなっているので

ますます「直接会う」というのが

やりにくくなると思いますが

 

 

それでも

車で移動するだとか

1対1で会うだとか工夫して

 

 

「直接会う」ことで得られるものを

大事にしていくスタイルで

仕事をしていきたいなと思いました。

 

 

 

【今日の学び】

「直接会う」を大事にしよう!

 

 

 

1222記事書いてたアメブロはこちら

コアファンづくりコンサルタント山根知典のブログ
コアファンづくりコンサルタント山根知典さんのブログです。最近の記事は「自己開示力は武器になる」です。
LINEで送る
Pocket

お問い合わせ

住所 〒663-8114
兵庫県西宮市上甲子園1丁目8-21-302
定休日 土・日・祝日
営業時間 10:00〜18:00

コメントを残す

           

コアファンづくり
コンサルタント

                               
名前山根 知典
住まい兵庫県

Profile

兵庫県西宮市在住。
恩人の多い広島と関西でスモールビジネスのコアファンづくりのお手伝いをしています。

スモールビジネスはコアファンに支えられています。
新規を取り続けるだけでファンを作れないビジネスはこれからの時代をやっていくことはできません。 スモールビジネスは客数が必要ないビジネスモデルがそもそも必要です。

私自身も、何もない時から私の可能性を信じてくれた人達によって救われてきました。 コアファンに報いること、恩返しする仕事こそ、何よりも楽しく幸せに成功できる道だと確信しています。

社長にファンがつくのは当たり前かもしれませんが、まずは従業員さんに会社の1番のファンになっていただき、会社のファン、従業員さんのファンを生み出す仕組みを一緒に作っていきます!

月別記事

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss