兵庫・広島のコアファン
ビジネスモデル構築コンサルタント

相手に好意を抱くのはこんなところから

コアファン

LINEで送る
Pocket

【No.1637】

 

こんにちは!

見せてますか?

 

コアファンづくり

コンサルタント山根知典です。

 

 

最近は広島出張に行く時は

新幹線を使うことが多くなったんですが

 

 

その理由の一つに

車で行くと帰りが疲れ過ぎて

しんどいっていうのがあったんですよね。

 

 

広島に車で行くときは

元気な状態なのでだいたい4時間ですが

 

 

帰りは疲れ過ぎていて

長い時には7時間かかったりして。

 

 

意識が飛びそうになると

仮眠をとりながらですからね。

(ご飯も食べるし)

 

 

ただ今回は

4時間ちょいで帰れました。

 

 

睡眠時間はそんなにとれませんでしたが

睡眠時無呼吸症候群対策の機械の効果は

確かにありますねぇ。

 

 

あの意識が飛びそうになる眠気は

感じませんでした。

 

 

なので

これからは車で移動することが

もう少し増えそうです。

 

 

そんな昨日は

アメリカから帰ってきていた友人と

数年ぶりに会いました。

 

 

せっかくの機会なので

3年前に東京で一緒に飲んでいた

株式会社の木の家の社長とも

一緒にランチしましたし

 

 

その後も

同窓会のような集まりをしました。

 

 

私だけ学校違うけど

バスケつながりだし

共通の思い出はたくさんありますからね。

 

 

経営者として大きな成果を

出している人たちがたくさんいますが

みんな集まると大学生の頃の戻れるのが

面白いですよね。

 

 

しょうもない思い出と一緒に。

 

 

でもその思い出とセットで

今の成果を感じると

まぁなんとも魅力的ですよね。

 

 

よくスポーツ選手のドキュメンタリー番組を見ると

まだ上達していなかった時の様子や

努力のエピソードなどがあり

 

 

気がつくと

すごくファンになっていることって

ありますよね。

 

 

人がファンになる要素として

その人の成長のプロセスを知るって

いうのがあります。

 

 

今の完璧に近い状態というよりも

人間らしさを感じることで

より応援したい状態になるというか。

 

 

人は相手の人間的側面を知った時

より相手に好意を抱く

 

 

人間的側面ってなんなのかと考えると

未完成感なのかなと思います。

 

 

そう考えると

人間って未完成ってことなんでしょうね。

 

 

ビジネスでキャラクターを使うことも

あるのかもしれませんが

 

 

演じている感よりも

本当の自分に近い人間的側面が見える方が

私は応援したいなって思います。

 

 

これって武器になる部分だと思うので

積極的に人間的側面を見せた方が

いいですよね。

 

 

人間的側面が見えると

あぁあの人も自分とおんなじなんだって

親近感が湧きますもんね。

 

 

単純にそういった共通点を見出すことが

ファンづくりにも重要な要素なんだと

改めて思いました。

 

 

昨日はそんな共通点を通り越して

この人たちはやっぱりイカれていると思いながら

また1年後の再会を楽しみにしていきます。

 

 

この1年で大きく成長していけるように

なぜか決意を新たにする1日になりました。

 

 

【今日の学び】

 

人間的側面を見せてファンを増やせ!

 

 

 

1222記事書いてたアメブロはこちら

コアファンづくりコンサルタント山根知典のブログ
コアファンづくりコンサルタント山根知典さんのブログです。最近の記事は「自己開示力は武器になる」です。
LINEで送る
Pocket

お問い合わせ

住所 〒663-8114
兵庫県西宮市上甲子園1丁目8-21-302
定休日 土・日・祝日
営業時間 10:00〜18:00

コメントを残す

           

コアファンづくり
コンサルタント

                               
名前山根 知典
住まい兵庫県

Profile

兵庫県西宮市在住。
恩人の多い広島と関西でスモールビジネスのコアファンづくりのお手伝いをしています。

スモールビジネスはコアファンに支えられています。
新規を取り続けるだけでファンを作れないビジネスはこれからの時代をやっていくことはできません。 スモールビジネスは客数が必要ないビジネスモデルがそもそも必要です。

私自身も、何もない時から私の可能性を信じてくれた人達によって救われてきました。 コアファンに報いること、恩返しする仕事こそ、何よりも楽しく幸せに成功できる道だと確信しています。

社長にファンがつくのは当たり前かもしれませんが、まずは従業員さんに会社の1番のファンになっていただき、会社のファン、従業員さんのファンを生み出す仕組みを一緒に作っていきます!

月別記事

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss