兵庫・広島のコアファン
ビジネスモデル構築コンサルタント

数値化するから改善が始まる!

LINEで送る
Pocket

【No.1625】

 

こんにちは!

呼吸を止めてますか?

 

コアファンづくり

コンサルタント山根知典です。

 

 

今日は病院に

先日の睡眠時の検査結果を

受け取りに行ってきました。

 

 

すでに自覚のある

睡眠時無呼吸症候群

 

 

睡眠時に装着する機械を

借りるための検査にはなりますが

 

 

どのくらい重度なのかを

先に把握しておかなければですね。

 

 

Youtubeとかで

色々調べていたんですが

 

 

いびきかいて

呼吸が止まっているというだけでは

睡眠時無呼吸症候群には

ならないんですよね。

 

 

どうやらその回数が

1時間に5回以上だと

睡眠時無呼吸症候群となるようでした。

 

 

ドキドキ・・・

 

 

私の回数はというと・・・

 

 

1時間になんと

 

 

84回でした!!!

 

 

いや〜

ひさしぶりに数字を二度見しましたね。

 

 

どうやら30回を超えると

重度みたいですが

重度中の重度じゃないですか。

 

 

もうこうなると

その他の数値ももうビックリしませんでした。

 

 

覚醒反応指数という

寝てる間に覚醒する

つまり起きちゃう回数も

 

 

なんと

 

 

1時間あたり

46回

 

 

ほぼ寝てないやんと

いうわけです。

 

 

酸素濃度も

コロナの時に90%を切ると

大騒ぎだったと思いますが

 

 

私は寝ている時に

70%まで低下してました。

 

 

なんか急に心配になりますよね。

 

 

回復のための睡眠と思いきや

修行みたいなもんですもんね。

 

 

起きた時に

いつも疲れているのは

このせいでしょうね。

 

 

酸素濃度のデータだけ見ると

正常なのは一晩のうちで2分くらいでしたね。

 

 

早速今日から

機械を試せるので

スッキリ寝れて

 

 

違う意味での覚醒をすることを

期待しています。

 

 

まぁそんな感じで

状態は良くはないんでしょうけど

こうやって数字として出ると

 

 

改善しようという

気持ちになりますよね。

 

 

ダイエットにおいても

毎日体重を計ることが

効果があるように

 

 

数字にすることで

改善が可能になるます。

 

 

これは集客においても

作業をするにおいても同じです。

 

 

現状をまずは数値化することで

感覚との差がわかりますし

 

 

数字になったら

それを起点に良くしようという

気持ちが芽生えますからね。

 

 

数値化は改善の第一歩

 

 

いや

 

 

数値化するだけで

改善の10歩分くらいの効果ありです。

 

 

見込み客が何件あり

成約率が何%なのか。

 

 

現実を見るのは怖いかもしれませんが

数値化は味方です!

 

 

改善のサイクルが

周り始まりますからね!

 

 

 

今日から機械を装着して寝て

まずは症状にアプローチとなるので

次にいつこの計測ができるかは

わかりませんが

 

 

体重も落として

絶対絶対数値を改善したいですね。

 

 

まずは呼吸が止まるのが

1時間あたり30回以下になるように

ベロの体操もやろうという気になりました。

 

 

 

 

【今日の学び】

 

数値化して改善のサイクルを回せ!

 

 

 

1222記事書いてたアメブロはこちら

コアファンづくりコンサルタント山根知典のブログ
コアファンづくりコンサルタント山根知典さんのブログです。最近の記事は「自己開示力は武器になる」です。
LINEで送る
Pocket

お問い合わせ

住所 〒663-8114
兵庫県西宮市上甲子園1丁目8-21-302
定休日 土・日・祝日
営業時間 10:00〜18:00

コメントを残す

           

コアファンづくり
コンサルタント

                               
名前山根 知典
住まい兵庫県

Profile

兵庫県西宮市在住。
恩人の多い広島と関西でスモールビジネスのコアファンづくりのお手伝いをしています。

スモールビジネスはコアファンに支えられています。
新規を取り続けるだけでファンを作れないビジネスはこれからの時代をやっていくことはできません。 スモールビジネスは客数が必要ないビジネスモデルがそもそも必要です。

私自身も、何もない時から私の可能性を信じてくれた人達によって救われてきました。 コアファンに報いること、恩返しする仕事こそ、何よりも楽しく幸せに成功できる道だと確信しています。

社長にファンがつくのは当たり前かもしれませんが、まずは従業員さんに会社の1番のファンになっていただき、会社のファン、従業員さんのファンを生み出す仕組みを一緒に作っていきます!

月別記事

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss