兵庫・広島のコアファン
ビジネスモデル構築コンサルタント

ご褒美を徹底的に活用してみる話

成功習慣

LINEで送る
Pocket

【No.1555】

 

こんにちは!

褒美を与えていますか?

 

コアファンづくり

コンサルタント山根知典です。

 

 

引越しして2ヶ月以上経ちましたが

今頃になって本を詰めた

段ボールを開け始めています。

 

 

そのおかげで

読みたい本がたくさん見つかって

しまいました。

 

 

こんないい本を持っていたのね、私。

 

 

処分したい本もいくつかありましたが

これぞまさに今の課題だと思っていた本が

たくさん見つかりました。

 

 

当分、時間が足りなくなりますね。

 

 

でもちょっと

絞ることが必要だなと

思いました。

 

 

本を減らして

これらの本の内容は

ガチで人生に取り入れようって本を

何度も何度も読みたいですね。

 

 

これまで

たくさん読んできたので

その辺りの判断は直感的にできます。

 

 

いろんな面で

レベルアップが必要なタイミングなので

いいきっかけにしようと思います。

 

 

ちょっと片付けが進んだら

褒美になんとかフラペチーノを

頼んでみようと思います。

 

 

皆さんは

こういった褒美を

戦略的に使っておられるでしょうか?

 

 

私はあまり使ってこなかった

ような気がしますね。

 

 

それこそ

小学生の低学年の頃に

そろばんをやっていて

 

 

何級の試験に合格したら

ファミコン買ってとかって

交渉していたことは思い出しましたけど。

 

 

ある意味

あれでそろばんが

一気に上達したのかもしれないですね。

 

 

今回見つけたお宝本の一つを

読んでいたら

 

 

この褒美の有効な使い方が

書いてありました。

 

 

その名も

褒美チャート

 

 

結構細かく分類してのようですが

 

 

もし〇〇したら△△をする

 

 

っていうのをたくさん作っておくんですよね。

 

 

もし1日に3回電話をかけたら

ワインを一杯飲む

 

 

とかね。

 

 

例の外国感がすごいですね。

 

 

そして

それらの項目全部できたら

家族で〇〇するとかが書かれていて

 

 

最後には

宣誓して署名するというもの。

 

 

特に何もハードルを設けず

自分を甘やかし気味の私には

この方法はいいかもしれないですね。

 

 

早速ブログを書き終わったら

その用紙を作って記入してみたいと

思います。

 

 

私にとっての褒美は

たくさんありますからね。

 

 

本を買うもだし

クラッチバッグを買うもだし

ニューバランスを買うもだし

 

 

最近じゃ

動画を見るっていうのも

娘と散歩するっていうのも

いい褒美になります。

 

 

どうしても

やる気の出ない

整理整頓や事務処理系で

早速活用できそうです。

 

 

これって

自分の売上に直結するタスクを

この方法で進めるのもいいですね。

 

 

ちょっとアイデア出てきた。

 

 

売上上げるタスクをしたご褒美に

さらなる投資を行うと

いい感じで発展していけそうですね。

 

 

まずは身近なところからやってみます!

 

 

ブログを書いたら〇〇。

 

 

これも今まで考えたことなかったけど

設定してもいいかもですね。

 

 

 

【今日の学び】

 

ご褒美作戦開始!

 

 

 

1222記事書いてたアメブロはこちら

コアファンづくりコンサルタント山根知典のブログ
コアファンづくりコンサルタント山根知典さんのブログです。最近の記事は「自己開示力は武器になる」です。
LINEで送る
Pocket

お問い合わせ

住所 〒663-8114
兵庫県西宮市上甲子園1丁目8-21-302
定休日 土・日・祝日
営業時間 10:00〜18:00

コメントを残す

           

コアファンづくり
コンサルタント

                               
名前山根 知典
住まい兵庫県

Profile

兵庫県西宮市在住。
恩人の多い広島と関西でスモールビジネスのコアファンづくりのお手伝いをしています。

スモールビジネスはコアファンに支えられています。
新規を取り続けるだけでファンを作れないビジネスはこれからの時代をやっていくことはできません。 スモールビジネスは客数が必要ないビジネスモデルがそもそも必要です。

私自身も、何もない時から私の可能性を信じてくれた人達によって救われてきました。 コアファンに報いること、恩返しする仕事こそ、何よりも楽しく幸せに成功できる道だと確信しています。

社長にファンがつくのは当たり前かもしれませんが、まずは従業員さんに会社の1番のファンになっていただき、会社のファン、従業員さんのファンを生み出す仕組みを一緒に作っていきます!

月別記事

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss