兵庫・広島のコアファン
ビジネスモデル構築コンサルタント

単独で存在する問題はないという話

学び

LINEで送る
Pocket

【No.1449】

 

こんにちは!

全体を見てますか?

 

コアファンづくり

コンサルタント山根知典です。

 

 

今日人のFB投稿を見ていて

とても気になる情報を見つけました。

 

 

助産師さんの投稿を

友人がシェアしてたものなんですが

 

 

赤ちゃんのへその緒って

あるじゃないですか。

 

 

そのへその緒の長さが

ここ最近短くなっていると

いうものでした。

 

 

その助産師さんのいる病院のデータだけでしたが

知り合いの助産師さんに聞いてみても

最近短い人が多くなっているとのこと。

 

 

その病院では

2019年は50cm未満の人の割合は

10%くらいだったのに

 

 

2021年は55%で

2人に1人以上の割合になっているとのこと。

 

 

2021年の6月以降でみると

約75%の割合になっているそうです。

 

 

ネットで調べたら

平均の長さって55cmみたいですから

明らかに短くなっているようですね。

 

 

その原因として予想されるのが

酸素不足。

 

 

マスクを常にすることで

酸素不足となり

その少ない酸素を効率よく届けようとして

へその緒が短くなるのではないかとのことでした。

 

 

へその緒が短いと

産道に降りてきにくくなったり

赤ちゃんにもお母さんにもリスクばかりのようです。

 

 

新型コロナウイルス感染症の対策として

みんながしているマスクが

今度は別の問題を引き起こすということですね。

 

 

こんなように

ある問題を解決しようとしてやったことが

次の新しい問題を引き起こすことはよくあります。

 

 

冷蔵庫の冷却媒体は

昔はアンモニアだったんですが

危険性が高い流体のためにフロンに代替されました。

 

 

確かに安全性は高まりましたが

フロンは地球のオゾン層を破壊するという

次の問題を引き起こしました。

 

 

大きな会社でも

よくこんなことは起こります。

 

 

ある部署が

自分の部署の改善策を実行したところ

その部署の仕事は確かに楽になりました。

 

 

その代わり

他の部署の仕事が増えたり

お客様にその皺寄せがいきました。

 

 

部分最適だけを切り取って行うと

全体が不最適になるという事例です。

 

 

単独で存在している問題はない!

 

 

なぜこのようなことが起こるのかというと

私たちの社会は何かと何かの関係性の中に

存在しており

 

 

それはまるで

一つのシステムのようになっているからです。

 

 

つまり単独で存在している問題はないということで

何かを変えると予期していない他のものにも

影響を与えてしまうのです。

 

 

そう考えると

何かを変えることが

ちょっと怖くなるかもしれませんが

 

 

これはマイナスのことだけでも

ありません。

 

 

プラスの考え方をすれば

何かを変えることで

他のことまで影響を受けて良くなることも

あるということです。

 

 

有名な話でいくと

ニューヨークの重犯罪率を低下させた事例。

 

 

重犯罪そのものを取り締まっても

いたちごっこになっていたんですが

 

 

そういった重犯罪率が高い地域では

建物の窓がよく割れていたそうです。

 

 

割れた窓をそのまま放置すると

誰も注意を払っていないということになり

犯罪率が高まるという繋がりがあったんですよね。

 

 

そこで

当時の市長が割れ窓を

徹底的に直していったそうです。

 

 

そうすることで

その地域は注意が払われていると考えられ

軽犯罪率が低下し重犯罪率も低下したというもの。

 

 

大きな問題の解決策は

必ずしも大きなものでなくてもいいという事例です。

 

 

ここで大事なのは

何かの解決策を考える時は

その問題を単独で考えないという視点です。

 

 

つまり

 

 

俯瞰して物事を捉える視点

問題の解決策を考える必要があるということです。

 

 

これは今社会で起こっている問題でも

いやなほど伝わってきますね。

 

 

感染症が怖いからと

緊急事態宣言でみんなの行動制限をすると

そこだけみたら感染症の感染拡大を

抑える効果はあるかもしれませんが

 

 

経済が低迷して

生活に苦しむ人を多く生み出します。

 

 

何かの保証についても

その瞬間はいいかもしれませんが

間違いなく次の問題を引き起こします。

 

 

増税もするでしょうしね。

 

 

外交問題でも

こっちにつけばあっちと問題になったりと

 

 

単独で存在する問題がないことが

確かに感じられますね。

 

 

結局はどれだけ想像力があって

全体を見る視点を持っているかです。

 

 

風が吹けば桶屋が儲かるってほどの

想像力まではいらないかもしれませんが

問題は繋がっているということだけでも

今一度考えておきたいと思いました。

 

 

【今日の学び】

 

俯瞰する視点を持て!

 

 

 

1222記事書いてたアメブロはこちら

コアファンづくりコンサルタント山根知典のブログ
コアファンづくりコンサルタント山根知典さんのブログです。最近の記事は「自己開示力は武器になる」です。
LINEで送る
Pocket

お問い合わせ

住所 〒663-8114
兵庫県西宮市上甲子園1丁目8-21-302
定休日 土・日・祝日
営業時間 10:00〜18:00

コメントを残す

           

コアファンづくり
コンサルタント

                               
名前山根 知典
住まい兵庫県

Profile

兵庫県西宮市在住。
恩人の多い広島と関西でスモールビジネスのコアファンづくりのお手伝いをしています。

スモールビジネスはコアファンに支えられています。
新規を取り続けるだけでファンを作れないビジネスはこれからの時代をやっていくことはできません。 スモールビジネスは客数が必要ないビジネスモデルがそもそも必要です。

私自身も、何もない時から私の可能性を信じてくれた人達によって救われてきました。 コアファンに報いること、恩返しする仕事こそ、何よりも楽しく幸せに成功できる道だと確信しています。

社長にファンがつくのは当たり前かもしれませんが、まずは従業員さんに会社の1番のファンになっていただき、会社のファン、従業員さんのファンを生み出す仕組みを一緒に作っていきます!

月別記事

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss